神戸東灘区 登山コースで大学生が死亡..滑落か?場所や原因は?頭に傷

1月1日午前4時頃、神戸市東灘区の山中で、登山コースに男性が倒れているのが、初日の出の登山客によって発見されました。

倒れていたのは22歳の男子大学生で、110番通報されましたが男性はその場で死亡が確認されています。

家族からは「走ってくると出て行ったまま帰ってこない」という届け出があり、警察は男性が別の登山コースから滑落したとみて調べを進めています。

男性が発見された場所

男性が発見されたのは兵庫県神戸市東灘区本山町森の山中で、「芦屋ロックガーデン」に続く六甲山の登山コースということです。

芦屋ロックガーデンの画像です。

ここまで来ると名前の通り岩山のようですが、ここに来るまでの途中だったということです。

滑落したとみられる大学生

倒れているのが発見された男性は

  • 大学生
  • 22歳
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • あおむけに倒れていた
  • 頭に強く打ったような傷
  • ズボンの尻の部分が破れていた
  • 「走ってくると出て行ったまま帰ってこない」
  • トレイルランニングをしていた
  • 31日夜に家族から届け出

ということです。

トレイルランニングをしていたということですが、普段から一人で走りに行っていたのでしょうか。

誰かが一緒にいて気がついていれば、状況は違っていたかもしれません。

先日もトレイルランニング中の事故が報じられたばかりでした。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 1月1日午前4時頃
  • 神戸市東灘区本山町森の山中
  • 登山コースで男性が倒れている
  • 初日の出に来ていた大学生(20)が発見し通報
  • その場で死亡が確認された

傷やズボンの破れなど、滑落した可能性が高い状況です。

登山コースに倒れていて朝まで発見されなかったところを考えると、滑落したのは夕方以降の暗い時間なのでしょうか。

その頃は足元が暗かった可能性もありますね。

現在警察は別の登山コースから滑落したと見て、死因などを調べているということです。

六甲山の登山コースで滑落か 男子大学生死亡

 1日午前4時ごろ、神戸市東灘区本山町森の山中で、登山コースに男性があおむけに倒れているのを、初日の出を見るために山を登っていた男子大学生(20)が見つけ、110番。男性はその場で死亡が確認された。

東灘署によると、同区内の男子大学生(22)。頭に強く打ったような傷があり、ズボンの尻の部分が破れていた。同署は男子大学生が別の登山コースから滑落したとみて、死因などを調べている。31日夜に家族から同署に「走ってくると出て行ったまま帰ってこない」と届け出があった。

現場は、人気スポット「芦屋ロックガーデン」に続く六甲山の登山コース。

引用:神戸新聞NEXT|事件・事故|六甲山の登山コースで滑落か 男子大学生死亡

シェアする

フォローする