水橋高校で3年生に2年の授業を受けさせたことを謝罪?責任はどこに

課題を出さない、授業中に居眠りなどをしていた高校3年生の生徒が、教員の指導で高2の授業に参加させられていたことが問題となり、この学校の校長が謝罪をしました。…指導の一環だと思いましたが、学校が謝罪する程の問題ということです。いったいどういうことなのでしょうか。

スポンサードリンク

富山県立水橋高校

生徒に謝罪をしたのは富山県立水橋高校です。

HPを見てみると部活動ではサッカー、陸上に加え、カヌーやフェンシングで好成績を収める学校のようです。

公立高校では珍しい競技ですよね。

入試偏差値を見てみると、51ということでした。

勉強面では平均的な学校で、荒れた学校ではないようです。

参考 > 富山県の高校偏差値一覧|家庭教師のトライ

高2の授業に参加とは?

今回のこの謝罪に関する経緯をまとめると、

  • 男子生徒の生活態度はひどく
  • 課題を提出しない、授業中に居眠りをするなど
  • 4月20日、30代の男性教諭が男子生徒に対して
  • 「1年か2年のクラスに行くか」と言う
  • その後50代の男性教諭も同様の問いかけをする
  • 男子生徒は「2年のクラスに行く」と答える
  • 「情報」の授業時間に高2の「英語」を受けさせる
  • 英語の授業をした20代の女性教諭も疑問には思わなかった
  • その日のうちの夜、中田校長に外部から指摘
  • 21日に校長が3人の教諭に事実確認
  • 校長は3人に注意をする
  • 校長「今後このようなことが怒らないように」と謝罪

というものだったそうです。

この件は本当に謝罪するほどのものでしょうか。

高校での指導

たしかに高校生くらいであればサボる生徒もいると考えます。

しかし高3になって早々の時期です。

このままでは進路にも悪影響すると考え、今のうちにピシッとさせようとしたのではないでしょうか。

「高2までとは違う。」

「高3になったのだから自覚を持たなければいけない」

その意味を込めていたともとれます。

むしろ生徒にとっては「このままではいけない」と気がつくきっかけになっていたかもしれません。

はっきり言って、寝ている生徒や課題を出さないだけの生徒は、他の生徒の邪魔にならないため、放って置くのが一番楽なはずです。

それを、あえて課題をやるように仕向け、寝ているのをわざわざ起こしてあげていると言う印象です。

にもかかわらず生徒の方は、「2年生のクラスに行くか」という言葉の意味を考えず、もしくは分かっていてあえて犯行をしたのか、「2年生のクラスに行く」とただ言い放ってしまいます。

これでなぜ謝罪となったのでしょうか。

中田校長の謝罪

「授業は生徒のためにあり、教諭が勝手に変更してはならない。今後このようなことが起こらないようにする」

引用:ライブドアニュース

中田校長は

  • 授業が生徒のためにあること
  • 教諭が勝手に変えてはいけないこと

とを根拠に謝罪をしました。

たしかにルール上はそうなのかもしれませんが、そこに目的は無いと考えます。

生徒のためにあるはずの授業で、居眠りをしていたわけですから。

ルール通りにやって全てがうまくいくものでもありません。

暴力を振るったわけでもありません、そしていくつかの生活態度の乱れが重なった上での指導です。

ある程度は教員の裁量も必要かと考えます。

まとめ

出来事が起きたのはつい先日のことでかなりのスピード感のある報道です。

批判や炎上を抑えるための早めの謝罪だったのかもしれませんが、これでは寝ていたことなどを含めて、生徒の権利のような印象を持ってしまいます。

これでは生徒のためにはならないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする