沖縄北大東村の常勤医師 脅迫で島から避難 村人とは溶け込んでいた?

人口約600人の沖縄県北大東村で、唯一の常勤医師だった女性が2月上旬から1ヶ月以上島を不在にしているそうです。報道によればその原因は、村で男に脅迫を受けたことでした。このため女性医師は村の外へ避難しており、現在島の診療所は、本島からの派遣医師でやりくりしている状態ということです。この脅迫と女性医師の避難はなぜ起きてしまったのでしょうか。

沖縄県北大東村

沖縄県北大東村は沖縄本島の東 約360kmに位置する北大東島と沖大東島を含む地域です。

沖大東島には人がいないため、北大東村は北大東島を指すと考えていいでしょう。

北大東島の人口は約600人で広さは11.47平方キロメートルです。

東京の千代田区が面積11.64平方キロメートルなので、ちょうど同じくらいですが、千代田区の人口は5万5000人ほどなので北大東島とは100倍ほどの差があります。

北大東島の人口はとても少ないことが分かりますね。

北大東島の医師

引用:離島・へき地医療を志し沖縄へ 南・北大東島に赴任した医師夫妻 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

報道には女性医師の名前はありませんが、時期から考えて上記リンク先の記事の方でしょう。

女性医師は2016年3月に結婚し、夫はすぐ近くの島 南大東島で同じように、離島の医師として活動しています。

つまり、夫婦揃って離島の医療を支えてきました。

北大東島にはケアマネージャーも保健師もいないということで、この女性医師の勤務はほとんど24時間体制でした。

とても大変だったことが伺えます。

しかし、

着任から半年がたち、濃密で温かい人間関係や島の行事にも溶け込んできた。

引用:離島・へき地医療を志し沖縄へ 南・北大東島に赴任した医師夫妻 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

とあるように、村人との温かい交流もあり、女性医師も意欲的だったそうです。

それがなぜこんなことになってしまったのでしょうか。

飲酒運転からの正面衝突・脅迫

問題が起こったのは、2017年2月7日の深夜でした。

飲酒運転の男性の車が対向車線に侵入し、女性医師の車と正面衝突をしてしまいます。

この際のケガ等には触れられていませんが、その後の様子からしてケガがあったとしても重症というほどではないのでしょう。

不幸中の幸いです。

しかし、女性医師が島を出る決意をしたのは、この後の相手男性とのやり取りが原因でした。

相手男性は、

「通報したらどうなるか分かるよな」

という言葉で女性医師を脅していました。

たった600人の村で、しかも逃げ場もない島での生活です。

正面衝突という、命にかかわるかもしれない事故直後に、このような脅しを受けてしまえば、恐怖は通常では考えられない程になっていたでしょう。

翌日のうちに女性医師は島を出て、その後解任も決まります。

村の対応と責任

北大東村の宮城光正村長は

  • 勤務時間外の事故
  • 県警の調査が続いていたこと

を理由に、対応が難しかったことを述べています。

少し疑問を感じてしまいます。

おそらく女性医師が島を出る前に、村の方へは連絡があったはずです。

対応が難しかったとしても、対応するべきでしょう。

それが、村の常任医師確保という責任の一部でもあるはずです。

やはりよそ者よりも村の者を守るという理論があるのでしょうか。

後任の医師

現在は沖縄県本島の県立病院からの代診派遣でなんとかしている状態です。

そして4月に後任の医師が赴任する予定にはなっていますが、県の病院事業局は、安全が確保されなければ赴任の延期もあると答えています。

県の病院事業局は、具体的に防犯カメラの設置や駐在所との連携も訴えてはいますが、村側は

村長は「関係機関との調整が必要な部分もある。常勤医師がいてこそ住民の安心が得られるので、県や地域と連携しながら再発防止に取り組みたい」と語った。

引用:島で唯一の医者が脅迫され避難 沖縄・北大東島 常勤医が不在に | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

具体策に乗り出す様子はありません

なぜ、医師確保に積極的になれないのでしょうか。

また村人に対しても、女性医師が村を出たことについて、十分な説明はなかったということです。

村にとっては二の次、三の次のことなのでしょうか。

まとめ

はっきり言って飲酒運転の時点で大問題です。

それが正面衝突という事故になり、脅迫とまでなってしまえば弁解の余地もないはずです。

にもかかわらず村の対応が消極的に感じられます。

医師の確保は村人の安心にもつながるはずです。

病院事業局の伊江朝次局長は「やる気のある医師がこんな形で島を離れざるを得なかったことを、もっと重く受け止めてほしい」と村に要望する。

引用:島で唯一の医者が脅迫され避難 沖縄・北大東島 常勤医が不在に | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

その通りでしょう。

危機感を持って対応をしていくべきです。

シェアする

フォローする