埼玉川口 白骨化した男性遺体の発見の経緯や場所は?柵の中の雑木林

埼玉県の川口ジャンクション付近で身元不明の男性の遺体が発見されました。

遺体は一部白骨化しており、死後数ヶ月異常経過しているとみられています。

見つかったの遺体の特徴は、男性、身長170センチくらい、ジャケット、青っぽいジーンズ、灰色っぽスニーカー、着衣に乱れはないというもので、ズボンのポケットからは小銭入れが見つかっています。

スポンサードリンク

男性の遺体が発見された場所

男性の遺体が発見されたのは川口市西新井宿、川口ジャンクション付近橋りょう、高さ約1.8メートルのフェンスに囲まれた雑木林と報道されています。

発見された経緯

地図から見つかりづらい場所である印象を受けます。

発見された経緯は

  • 12月7日午後3時頃
  • 橋りょう点検作業中の男性会社員(58)
  • 雑木林のフェンスの中に男性の遺体を発見する

というもののみです。

場所はフェンスに囲まれた場所ということで、更に見つかりづらかったことが予想されます。

スポンサードリンク

男性遺体を発見、フェンスに囲まれた雑木林で 一部は白骨化、死後数カ月以上が経過か/川口

 埼玉県の武南署は7日、川口市西新井宿の雑木林で、身元不明の男性の遺体が発見されたと発表した。

同署によると、7日午後3時ごろ、川口ジャンクション付近で橋りょう点検作業中の千葉県柏市の男性会社員(58)が、高さ約1・8メートルのフェンスに囲まれた雑木林に、男性の遺体を発見し、110番した。遺体は一部白骨化しており、死後数カ月以上経過しているとみられる。外傷や着衣の乱れはないという。

男性は身長約170センチで、ジャケットに青色っぽいジーンズ、灰色っぽいスニーカーを着用。ズボンのポケットから携帯電話と小銭入れが見つかった。同署で身元を調べている。

引用:男性遺体を発見、フェンスに囲まれた雑木林で 一部は白骨化、死後数カ月以上が経過か/川口 (埼玉新聞) – Yahoo!ニュース

インターネット上での反応

one***** | 2時間前
事件性はあるのでしょうか?

身も蓋もない発言 | 1時間前
長い間気付かれなかったのか。
匂いとかすごかっただろうにな。

tat***** | 1時間前
フェンスに囲まれて出れなかったのか?それとも自殺かなあ?

****** | 1時間前
最近の川口は物騒だなぁ

うさっぴー | 1時間前
仕事場の近所だ。

wak***** | 33分前
地元ですが付近を始めとして国道298号沿い三郷方面に向けて雑木林多いです。側道にクルマまたはトラックを停めて遺体を捨てたのかな?

南無阿弥陀仏 | 1時間前
普通に自殺遺体だろうね
雑木林で発見なんてよくあることだよ

nac***** | 31分前
こういうのを見つけたくない

wolf1 | 1時間前
あの辺りは盲点だな‥ 見つかりづらい場所。
早く解決しなければお蔵入りだな‥

スポンサードリンク

シェアする

フォローする