どこがヘイトスピーチ?韓国人俳優が京都のラーメン店で差別的暴言を受ける

韓国人俳優が日本のラーメン店でヘイトスピーチを受けたとして、韓国も含め大きな話題となっています。この件で韓国人俳優の方に暴言を投げつけた行為は100%問題があるものです。しかし、なぜこれが韓国も巻き込む騒動となったのでしょうか、そして、どこがヘイトスピーチなのでしょうか

スポンサードリンク

韓国人俳優の方が暴言を受ける

問題が起きたのはある京都のラーメン店でした。

韓国人俳優のユ・ミンソンさんが京都の街を動画配信をしながら歩いています。

当時の状況をまとめると

  • ユ・ミンソンさんが一つのお店を振り返り扉を開ける
  • 「居酒屋ですか?」とお店の中に向かって尋ねる
  • ユ・ミンソンさんは「食堂」と理解した様子
  • 扉を締めて中の様子を見るユ・ミンソンさん
  • 中からお客さんと思われる男性が出てきて「何?」と尋ねる
  • ユ・ミンソンさんが「何が?」と答える
  • お客さんは「ファッキン・コリアやねん」「ゴーアウト」と暴言
  • ユ・ミンソンさんは「ア~」といい苦笑いでお店の前を去る
  • その後韓国語で視聴者に向かい言葉を続ける
  • 喧嘩しようと思ったけど耐えた
  • 警察沙汰になるのは嫌だった
  • ああいう人がいるから韓国にも日本が嫌いな人がいる
  • 日本語が分からないから言えなかった
  • お店の名前は伏せる

といった内容です。

はじめは記事を見ただけで、あまり状況がつかめませんでしたが、動画を見てみると思うところがたくさんありますね。

これはヘイトスピーチなのか?

客さんだった男性の方の言葉は、初対面の方に言えるようなものではありません。

そのため半信半疑でしたが、動画を見て状況がつかめました。

この方が放った言葉は韓国人でなかったとしても受け入れらるものではありません

批判を受けて当然でしょう。

しかし一点思うのは、これがヘイトスピーチなのかということです。

スピーというからには「人が集まったところで、訴えかけるように語るもの」ではないのでしょうか。

今回の暴言は、ただの個人が言った悪口に過ぎないと感じます。

そして、何か目印になるようなものがあったのかもしれませんが、客の男性は確認もする前に韓国人と決めつけています。

もしかしたら単に酔っ払っていただけで思ったことがそのまま口から出てしまっただけかもしれません。

個人的に韓国が嫌いな方もいるとは思います。

これをヘイトスピーチの大問題として取り上げてしまうのは、問題があるのではないでしょうか。

韓国でも大問題となっている理由

これが韓国でも大問題とされているようですが、たった一人の日本人の発言に過ぎないはずです。

そもそも日本人と結びつけられるほどのものでもないでしょう。

どこかの一人の人間が放った言葉です。

それが韓国では大問題のように取り扱われててしまっているのは

  • 韓国人の多くが、そもそも日本人は韓国が嫌いと考えている
  • 煽っている人がいる

などが理由でしょう。

日本人は韓国が嫌い?

韓国は、政治的には日本を目の敵にするような動きも見られ、日本が嫌いなのだろうという印象を受けます。

そのため日本人の韓国に対する感情も悪化している状況です。

しかし、個人レベルとなれば話は別ですよね。

20年ほど前まではここまでひどい関係ではなかったと感じます。

もしかしたら日韓関係の悪化は、よく言われている戦争時の影響ではなく、近年政治的に作られたものかもしれませんね。

よくいいますよね、団結するためには共通の敵をつくること、みたいなことが。

次期大統領の最有力として言われている文候補も、日本に対しては厳しい態度の方です。

正直、憎しみ合うのではなく協力することで、発展につながるのではと思いますよね。

煽っている人がいる?

韓国のメディアとしては共通の敵の日本が非情な行動に出た、ということで視聴者の共感を得るために煽ることもあるでしょう。

しかし、煽っているのは韓国のメディアだけではないと考えます。

そもそもヘイトスピーチという報道でしたが、ただの酔っぱらいの暴言かもしれません。

寝言みたいなことを国際問題にしていたら…キリがないどころでは済まないですよね。

もう少し慎重な報道が必要だったかもしれません。

まとめ

楽しく街を歩いていたユ・ミンソンさんにとっては本当に辛い体験だったでしょう。

一部では捏造なんて噂もありますが…

“ヘイトスピーチ捏造説”

ただ、そこで「だから日本人は…」みたいな形に持っていけば、それこそヘイトスピーチの応酬になってしまいそうです。

罪を憎んで人を憎まずの精神で解決を望みましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする