『亀田興毅に勝ったら1000万』放送日時やルールは?挑戦者もチェック

引用:『亀田興毅に勝ったら1000万円』調印式 亀田本人は一般参加者に「負けることはない」 | Abema TIMES
『亀田興毅に勝ったら1000万』の出場者が決定し、調印式が行われました。残念ながら那須川天心選手は選ばれませんでしたが、それでもホストに高校教師、ユーチューバー、暴走族の総長など面白そうな顔ぶれです。かなり興味が湧いてきました。放送時間やルールと各出場者いついて確認しておきましょう。

スポンサードリンク

亀田興毅に勝ったら1000万

タイトルの通り亀田興毅さんとボクシングの試合をし、勝ってしまったら1000万円がもらえるというAbemaTVの企画です。

AbemaTVの赤字とは一体…

ルールはボクシングルール

ルールはボクシングルールでの対戦となるそうです。

つまり

  • 採点は10点満点の減点方式
  • バッティングの禁止(頭突き・肘攻撃の禁止)
  • ホールドの禁止
  • オープンブロー・チョップブローの禁止
  • 後頭部・背中への攻撃のはなし
  • 投げ・タックルの禁止
  • 目つぶしなし

ということですね。

今回はバッティング防止のために亀田興毅さん、挑戦者ともにヘッドギアを着用するということです。

ところでラウンドは3分3ラウンドで行われるということですが、挑戦者は4名です。

これで5時間も持つのでしょうか。

さすがに挑戦者が交代するタイミングでしばらくの休憩を取るのでしょうか。

【追記】

どうやら判定はなく、KOのみでの決着となるそうです。

KOできなかったら延長?

…の心配はなさそうですが、万が一の場合どうなるのでしょうか。

4人の挑戦者

この『亀田興毅に勝ったら1000万』への応募者は2000人以上もいたそうです。

公式HPでは応募のあと面接などで選考とされていましたが、その中から選ばれた挑戦者の4名を確認しましょう。

挑戦者は

  • 神風永遠(??歳)歌舞伎町ホストクラブの支配人
  • 松本諒太(??歳)現役高校教師
  • ジョー(25歳)登録者数51万人のYouTuber
  • ユウタ(33歳)北関東最大の暴走族の元総長

の4名です。

そして対戦はこの順に行われるということです。

気になることだらけですね。

個別に見ていきましょう。

神風永遠さん

引用:神風 永遠 TOWA KAMIKAZE(@towarld)さん | Twitter

ラップみたいなツイートですね。

神風永遠さんは「かみかぜとわ」さんと読むそうです。

相当なイケメンじゃないですか。(調印式と少しイメージが違うため別人かもと心配です)

さすが歌舞伎町のホストクラブの支配人です。

ヘッドギアありで良かったですね。

スポーツ経験を確認すると、好きなスポーツにスノボー、マリンスポーツとされていました。

好きなだけでどれほどのものかは分かりませんね。

身長や体重の情報は見つけられませんでした。

ただ写真を見る限り亀田興毅さんとは頭一つ分ほど違っています。

180センチ以上ありそうですね。

背が高いぶん体つきも強そうに感じます。

格闘技の実力はどれほどのものなのでしょうか。

神風永遠さん自身はボクシング経験はないそうですが

「喧嘩で負けたことがない」

と豪語されています。

善戦となるのでしょうか。

【追記】

神風永遠さんはかなりの自信を見せています。

神風永遠さんだけ記事が長くなってしまうので折りたたみます。

“まるで「ガチンコ」”

松本諒太さん

松本諒太さんは現役高校教師の方だそうです。

先生何やってるんですか。

見たところかなり若そうですよね。

凛々しい表情で、背も比較的高く(175センチくらい?)服装はスーツですが体つきもかなり強そうです。

教科は何の先生なのでしょうか。

スポーツ歴は自転車競技を10年やってきたということです。

ということは足が太くてキックが…ボクシングじゃ使えないじゃないですか。

しかし自転車競技と言っても色々あります。

きっとボクシング向けの体づくりもされているのでしょう。

これ以上の情報はありあせんでしたが、今日から有名人で人気者ですね。

ジョーさん

ジョーさんは登録者数51万人の人気YouTuberの方です。

投稿動画を見てみると、社会問題に絡むものや、潜入者などさまざまなジャンルの動画がありますが、

  • 極寒100Kmマラソン
  • かまくらサバイバル生活
  • 大雪過酷ヒッチハイク

など、体を張ったものも目立ちます。

身長は亀田興毅さんと同じくらいなので170センチ無いくらいなのでしょう。

しかしジョーさんはボクシング経験があるということです。

一味違った戦いが見れそうですね。

“ジョーさんの調印式の様子はこちら!”

ユウタさん

ユウタさんは北関東最大の暴走族の元総長ということです。

肩書は十分ですね。

しかし強そうというよりも怖そうです。

実力はどうなのでしょうか。

ユウタさん自身は

「喧嘩で負けたこともあれば勝ったこともあるが、そんなのは関係ない」

とコメントされています。

実は面白い方なのかもしれません

しかしトリを飾る挑戦者です。

現状では一番実力を見込まれているということなのでしょう。

“ユウタさんの調印式の様子はこちら!”

亀田興毅さんのコメント

亀田は「この企画を通してボクシングの素晴らしさを皆さんに伝えたい。挑戦者の4人にはボクシングの厳しさを知ってもらい、見ていたのとは違って苦しいとかいろいろなことを分かってもらってボクシングを好きになってもらいたいですね」とコメント。

引用: Yahoo!ニュース

亀田興毅さんはこのようにコメントされています。

つまり、「やってもいないくせにバッシングしていた奴ら見てろ」ということですね。

結構本気で倒しちゃうのかもしれません。

その他にも

  • リングに上ったら手加減できない
  • 負けることはない

挑発にも似た言葉を発しています。

亀田節ってやつですね。

ちなみに現在もトレーナーとして毎日7キロ走られているそうです。

きついとはおっしゃってますが…しっかり体つくってるじゃないですか!

まとめ

那須川天心選手が選ばれなかったのは、そもそも成人という年齢制限に引っかかったからだと思いますが、他のプロ選手も除外されていたようです。

理由はたくさんの応募に対して少しでも多くの挑戦者に機会を与えたかったからというものです。

たしかに、現役プロと対戦するとなったら亀田興毅さんも本気で1戦のためだけに仕上げなければいけなくなりますよね。

しかも現在のコンディションは現役時のマイナス130%程だそうです。

二日酔いでもしているのでしょうか。

しかし『ガチンコファイトクラブ』の竹原慎二サンを見ている身としては、元世界王者が素人に負けるとは考えられません。

どんな試合になるのでしょう。

試合を待ましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする