鹿児島 車と衝突でバイクの男子大学生が重体..場所や原因は?出会い頭

4月10日午後、鹿児島市の交差点でバイクと乗用車が出会い頭に衝突する事故がありました。

この事故でバイクを運転していた20歳の男子大学生が意識不明の重体となっています。

乗用車を運転していた43歳の男性は「気がついたら衝突していた」と話しているということです。

警察は事故当時の状況を調べています。

事故があった場所

事故があったのは鹿児島市上之園町の市道の交差点とされています。

また、現場には信号機はないということですが、バイクの側に一時停止の標識があったとされています。

バイクを運転していた男子大学生について

バイクを運転していたのは

  • 20歳
  • 男子大学生
  • 鹿児島市
  • 病院に運ばれるも意識不明の重体

ということです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 4月10日午後1時半頃
  • 鹿児島市の交差点
  • 原付バイクと乗用車が出会い頭に衝突する事故
  • バイクを運転していた男子大学生
  • 病院に搬送されるも意識不明の重体
  • 乗用車の運転していた男性(43)「気がついたら衝突していた」
  • バイクの側に一時停止の標識があった

乗用車を運転していた男性の話から、衝突するまではバイクに気が付かなかったということが推測されます。

それほどスピードが出ていたのでしょうか。

現在警察は、事故当時の状況を調べているということです。

鹿児島市で原付と車が衝突 大学生が重体

鹿児島市の交差点で10日午後、原付バイクと乗用車が出会い頭に衝突し、原付バイクを運転していた20歳の男子大学生が意識不明の重体となっています。

鹿児島中央警察署によりますと、10日午後1時半ごろ、鹿児島市上之園町の市道の交差点で、原付バイクと乗用車が出合い頭に衝突しました。

この事故で、原付バイクを運転していた鹿児島市の20歳の男子大学生が病院に搬送されましたが、意識不明の重体となっています。

現場は信号機のない交差点で、原付バイク側に一時停止の標識がありました。

乗用車を運転していた鹿児島市の43歳の男性は、「気がついたら衝突していた」と話しているということで警察で当時の状況を調べています。

引用:鹿児島市で原付と車が衝突 大学生が重体(MBC南日本放送) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする