ジャンプフェスタ2018グッズは1時間で売り切れ?徹夜組を運営が容認

●前日からのご来場はやめましょう! ※前日からのご来場による事故・トラブルなどにつきまして、主催者は一切責任を負いません。

◯千葉県青少年健全育成条例により、徹夜はご遠慮ください。 徹夜でのご来場が発覚した場合、警察からの指導が入る場合もございます。前日からのご来場による事故・トラブルなどにつきまして、主催者は一切責任を負いません。

引用:ジャンプフェスタ2018ルール|ジャンプフェスタ2018

ということですが、

結局は大量のゴミを残して、

徹夜組が一番に入場したようです…

ジャンプフェスタ2018とは

ジャンプフェスタ2018は

  • 週刊少年ジャンプ
  • 少年ジャンプ+
  • Vジャンプ
  • ジャンプSQ
  • 最強ジャンプ

ちなんだイベントで、

  • 2017年12月16日(土)〜12月17日(日)
  • 午前9時00分〜17時00分
  • 幕張メッセ
  • 入場無料

で行われました。

イベント内容は

  • ステージ
  • アトラクション
  • 漫画の原画展示
  • レストラン
  • ゲームなどのメーカーブース
  • グッズ・お土産販売

などがあり、問題はグッズ販売のようです。

グッズは1時間で売り切れ

このように、徹夜はダメということですが、

インターネット上に出しているだけで、

現場では特別な対応はとられなかったようです。

ということで

開場した瞬間に

オリジナルグッズ販売所は

220分待ち

1時間で売り切れ情報が出ました…

もし欲しかったら、

並ばざるを得ないですよね。

そして徹夜待ちの状況も、

ひどかったようです。

大量のゴミが残る

経緯をまとめると

0時になって、徹夜組が動き出す

前日じゃなくなったからということでしょうか。

列を作ると思ったら横入りなどいきなりトラブル

あとから来た人たちにすれば「前日から待つなんてずるい」と思って、ルール無用で横入りするのも分からなくはないです。

でもどっちもダメですね。

大声が飛び交う状況に

混乱状態ともなれば、ケンカの一つや二つは起きるものでしょう。

このときけが人も出ていたということですが、運営側は対応できなかったということです。

こうなることは予想できたはずですが、人手不足ということでしょう。

運営側が徹夜組の前から順に正規の列に誘導(幕張メッセ内へ誘導とも)

混乱を避けるためにも運営側はこうするしかなかったのでしょう…ただ、ルールを守っていた人からすれば納得いきませんよね。

運営側に文句を言う人多数

「トイレが少ない」「いつまで待たせる」…本当は徹夜での開場待ちは禁止です。

6時頃、化粧をしだす人たち

案内されて、安心したのでしょうか。後は楽しむだけのモードに入っていますね。

ゴミが散乱した開場前

みんなやっているからいいと思ったのでしょうか。

こういうのはみていて苦しいですよね。

問題は単にファンだけではなく、

希少価値を狙った転売目的の人も

いるということです。

簡単に売り切れるのが

分かりきっているならば、

もっと量を用意するべきですよね。

徹夜禁止の告知も、

形だけに見えてしまいます。

インターネット上での反応

シェアする

フォローする