ジャッキー・チェンが引退?初主演は何だった?復活する可能性あり!

引用:ジャッキー・チェンがアクション引退へ | Narinari.com

ジャッキー・チェン(63歳)が、アクションスターを近々引退する意向を明らかにした。

引用:BIGLOBEニュース

ジャッキー・チェンが引退ですか…

寂しいですね。

個人的なアクションスターと言えば

  • ジャッキー・チェン
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • シルベスター・スタローン

の最強の3人なんですが、

とうとう…

アクションスターとして50年以上に渡って活躍してきたジャッキーは、

引用:BIGLOBEニュース

ん…50年以上?

現在ジャッキー・チェンは63歳ですよね。

50年以上前とは一体…

ものすごいデビュー作が気になります。

ジャッキー・チェンのデビュー

ジャッキー・チェンのデビューは

ブルース・リー主演の『ドラゴン怒りの鉄拳』(1972)でした。

この中にジャッキー・チェンがいるようです。

そして『燃えよドラゴン』(1973)にも出演されています。

青い服で最後に首をおられるのが

ジャッキー・チェンだそうです。

あんまり分かりませんが…

というかブルース・リーの表情が怖い!

『ドラゴン怒りの鉄拳』が1972年

『燃えよドラゴン』が1973年公開なので

ジャッキー・チェン18-19歳頃のものですね。

これだと50年前にはなりませんが、

その前もエキストラなどとして

活躍されていたそうです。

初主演は?その前はコックさんだった?

最初はチョイ役なのは当たり前ですよね。

では初主演は何だったのかと見てみると

レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳』(1976)

のようです。

それまでもメインキャストとして出演された映画は

他にもあるようですが、

本当の主役としてはこれが初めてという感じのようです。

しかしその直前は一旦俳優を辞めて

左官職人やコックとして働いていたそうで

驚きですよね。

引退宣言は初めてじゃない?

引用:映画情報のぴあ映画生活

どうやらジャッキー・チェンが

引退を宣言するのは初めてではないようです。

『ファイナル・プロジェクト』(1996)は

ただのタイトルとして、

実は2012年、ジャッキー・チェンさん58歳のときに

「これが、僕の最後のアクション映画さ。」

「僕はもう若くはない。本当に疲れているんだ。」

引用:ライブドアニュース

と、当時の最新映画

『ライジング・ドラゴン』を最後にする

という発言をされていました。

まぁ

宮﨑駿監督も

あぶない刑事も

最後と言って最後じゃなかったりしますからね

(あぶ刑事は定年退職しちゃったので

本当に終わりなのかな…?)

辞めようと思っても

まだできるかもしれないと思うものですよ。

ということでジャッキー・チェンは

『スキップ・トレース』(2017)で帰ってきてくれました。

ご覧いただくと分かる通り

完全にアクションです。

まとめ

ジャッキー・チェン引退なんで信じられませんよね。

そんなこと言ってまた戻ってくるんじゃないかと信じてます。

次回作を勝手に楽しみにしていましょう。

シェアする

フォローする