市川猿之助さん骨折で尾上右近さんが代役に!歌舞伎座の呪いはいまだ…

引用:歌舞伎美人(かぶきびと)

歌舞伎役者の市川猿之助さんが

公演中に機械に衣装を巻き込まれ

左腕骨折の大ケガをしてしまったそうです。

歌舞伎関係者の事故と聞くと

歌舞伎役者の呪い」を連想してしまいますが、

今回は怪我の様子もひどいようで

そちらも心配で気になってしまいます。

スポンサードリンク

昇降用の装置に衣装を挟まれる

ケガをしてしまった市川猿之助さんは

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』に主演で出演されていました。

主役なのでもちろんルフィと

そしてハンコックの役も演じています。

事故が起きたのは最終盤で

市川猿之助さんがハンコックからルフィに早替りして

再登場するはずのシーンだったということです。

しかしその際「すっぽん」とも呼ばれる昇降用の装置に

衣装を巻き込まれ左腕骨折の大ケガをしてしまったと伝えられています。

引用: YouTube

ハンコックの衣装は画像の右側ですね。

たしかに袖の部分がかなり長く危険にも見えます。

ケガの容態は?

機械に巻き込まれて、という話はよく聞きますが

多くはかなりの重症が伝えられるものですよね。

どうやら市川猿之助さんのケガの状態は

骨折と伝えられているものが多いですが

中にはもっとひどい状況を伝えるものもあります。

しかしそんな中、市川猿之助ご本人からのコメントが出されました。

「このたびはご心配をおかけして誠に申し訳ありません。骨折してしまいました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です! 僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます。安心して劇場へお越しください。僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します!」

引用:市SANSPO.COM(サンスポ)

安心させようという思いがあるはずですが、

それでも一安心です。

代役は尾上右近さん

左は市川猿之助さんですね。

そして市川猿之助さんが言う後輩は

尾上右近さんでルフィやハンコックの役を演じるということです。

尾上右近さん

引用:尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba

尾上右近さんプロフィール

  • 生年月日:1992年5月28日(25歳)
  • 出身地:東京都
  • ワンビースⅡでの役:マルコ・サディちゃん→ルフィ・ハンコック

一時は「今後については協議中」となり

公式サイトでのチケット販売の方も

ワンピース

平成27年10月7日(水)~11月25日(水)

当公演は終了いたしました。

引用:歌舞伎美人(かぶきびと)

のように「終了しました」となっていました。

市川猿之助さんにの状況によっては

たとえ代役が決まろうと再開はできませんよね。

再開できる状況で本当によかったです。

でも、気になるのはやっぱり

歌舞伎座の呪い

ですよね。

歌舞伎座の呪いはいまだに…

歌舞伎座の呪い」のについて詳細はこちらの記事をご覧ください。

引用:中村獅童|avex management Web 歌舞伎役者の中村獅童さんが肺腺がん治療のため手術を受けると公表しました。ニュー...

簡単にまとめると

  • 歌舞伎座を近代的なビルに建て替えた
  • 悪いことを収めていたと言われる要石(かなめいし)が取り除かれる
  • 歌舞伎座を守るように立っていたイチョウの木を切ってしまった
  • お稲荷さまの上に29階建てのビルが建ちお稲荷様が降りてこられない

というものです。

つまり歌舞伎座の建て替えが呪いを生み

歌舞伎座の関係者に災いをもたらしているといううわさです。

呪いと呼ばれる出来事はかなりの数になります。

最近では中村獅童さんがガンを公表されていました。

ここに市川猿之助さんも加えられるでしょう。

たしかに今回は演劇座での公演で歌舞伎座ではありませんでしたが、

歌舞伎関係者に対する呪いということでは例外ではありません…

まとめ

市川猿之助さんが事故に関するコメントを出された後で

ケガに関する情報も伝えられています。

やはりひどいケガのようですね。

しかし「元気です!」の言葉を信じ復帰を待ちましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする