兵庫豊岡 父親が乳児にエアガン..場所や容態と家族は?うるさかった

3月16日、兵庫県豊岡市で、生後10ヶ月の長男にエアガンを撃ってケガをさせたとして、フィリピン国籍の男が逮捕される事件がありました。

長男は、額や頬の数カ所に内出血など全治約4週間のケガを負っています。

ケガに気が付いた日本人の母親が病院にいき、病院が子ども家庭センターに連絡していました。

父親は「子どもが泣いてうるさかったので、やった」と容疑を認めているということです。

事件があった場所

事件があったのは兵庫県豊岡市日高町の自宅とされています。

逮捕された父親について

逮捕された容疑者については

  • 望月紅怜容疑者
  • 本名、ラ・マドリッド・グレン・ジョーベル容疑者
  • 23歳
  • 豊岡市日高町
  • アルバイト店員
  • 「子どもが泣いてうるさかったので、やった」
  • 容疑を認めている
  • 子どもと妻、妻の両親の5人暮らし

ということです。

ケガをした長男について

ケガをした長男については

  • 生後10ヶ月
  • 額や頬などに内出血などのケガ
  • 全治約4週間
  • 顔が腫れているが命に別状はない

とされています。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 3月16日
  • 兵庫県豊岡市の自宅
  • 生後10ヶ月の子どもにエアガンを撃ってケガをさせる
  • 母親や母親の両親は外出していた
  • 同日に気がついた母親が病院に連れていく
  • 病院がこども家庭センターに連絡
  • こども家庭センターから警察へ通報していた

目などには当たっていないようですが、その可能性もあったと思うと危ない事件です。

乳児にエアガン撃った疑い 逮捕

生後10か月の自分の子どもにエアガンを撃ってけがをさせたとして、豊岡市に住むフィリピン国籍の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、豊岡市日高町のアルバイト店員でフィリピン国籍の望月紅怜、本名、ラ・マドリッド・グレン・ジョーベル容疑者(23)です。

警察によりますと、先月16日、生後10か月の自分の子どもの顔にエアガンを数発撃って、けがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

ジョーベル容疑者は妻と子ども、それに妻の両親との5人暮らしで、当時、妻や両親は外出していたということです。

警察によりますと、調べに対し「子どもが泣いてうるさかったので、エアガンで撃った」と供述しているということです。

引用:乳児にエアガン撃った疑い 逮捕|NHK 兵庫県のニュース

シェアする

フォローする