兵庫加古川 交際女性の男性上司を殴り意識不明..場所や原因は?勘違い

4月15日、兵庫県加古川市で、22歳の男が、交際女性が勤める会社の男性上司を殴ったとして逮捕される事件がありました。

男性上司は意識不明とみられています。

男性上司が女性を介抱していたのを「男に何かされている」と思い込み、殴ったということです。

事件があった場所

事件があったのは兵庫県加古川市平岡町の路上とされています。

逮捕された容疑者について

逮捕された容疑者については

  • 22歳の男
  • 会社員
  • 兵庫県加古川市別府町
  • 「男に何かされている」と思い込んだ
  • 容疑を認めている

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月15日午後11時10分頃
  • 兵庫県加古川市の路上
  • 交際相手の女性の、男性上司(36)の顔を複数回殴る
  • 女性は酒に酔い上司ら車で送り届けられた
  • 自宅近くで動けなくなり上司が介抱していた
  • 男は「男に何かされている」と思い込む
  • 男性上司は意識不明とみられる

4月で22歳ということです。

会社でも歓迎会などだったのでしょうか。

介抱中を勘違い 彼氏に殴られ上司意識不明

交際女性が勤める会社の上司の男性を殴ってけがを負わせたとして、兵庫県警加古川署は15日、傷害の疑いで加古川市別府町、会社員の男(22)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午後11時10分ごろ、同市平岡町の路上で、交際女性(22)の上司男性(36)の顔を拳で数回殴った疑い。

容疑を認めている。

同署によると上司男性は意識不明とみられる。

女性は酒に酔い上司らに車で送り届けられたが、自宅近くで動けなくなり、上司が介抱。

これを見た男は「男に何かされている」と思い込み、殴りかかったという。

引用:介抱中を勘違い 彼氏に殴られ上司意識不明(神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする