兵庫姫路 0歳児を虐待か..容態や場所と理由は?頭蓋骨骨折などの重傷

3月2日、兵庫県姫路市で、生後21日の長女に虐待をした疑いで25歳の母親が逮捕されました。

長女は頭蓋骨骨折などの重傷を負っていますが、命に別状はないということです。

母親は「けがをさせたが暴行はしていない」と容疑を否認しています。

事件があった場所

事件があったのは兵庫県姫路市内の母親の祖母宅とされています。

長女の容態

虐待を受けた疑いがあるのは

  • 生後21日の長女
  • 頭蓋骨骨折
  • 硬膜下血腫
  • くも膜下出血
  • 命に別状はない

とされています。

逮捕された母親について

逮捕されたのは

  • 母親
  • 25歳
  • 千葉県我孫子市
  • 出産後の2月中旬から長女と2人で祖母宅に帰省中だった
  • 「けがをさせたが暴行はしていない」
  • 容疑を否認

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 3月1日午前10時から午後0時半ころまでの間
  • 兵庫県姫路市の母親の祖母宅
  • 長女に暴行をした疑い
  • 祖母が帰宅した際に長女はぐったりしていた
  • 祖母が119番通報
  • 母親「抱いていたら滑り落ちておもちゃ箱に当たった」
  • 虐待の疑いがあるとして病院が警察に通報

命に別状はなくとも重傷なことに変わりないようです。

母親は一刻も早く病院に連れて行くか、救急車を呼ぶ必要があったように感じます。

0歳女児虐待容疑で母親逮捕 頭蓋骨骨折で重傷

生後21日の長女に重傷を負わせたとして、兵庫県警姫路署は2日、傷害の疑いで、母親(25)=千葉県我孫子市=を逮捕した。

逮捕容疑は1日午前10時から午後0時半ごろまでの間、同県姫路市内にある母親の祖母宅で、長女に頭蓋骨骨折や硬膜下血腫、くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。「けがをさせたが暴行はしていない」と容疑を否認しているという。

同署によると、祖母が帰宅した際、女児がぐったりしていたため119番。母親は当初「抱いていたら滑り落ちておもちゃ箱に当たった」と説明していたが、虐待の疑いがあるとして病院側が警察へ通報した。女児の命に別条はないという。

母親は出産後の2月中旬から、長女と2人で祖母宅へ里帰りしていたという。

引用:神戸新聞NEXT|事件・事故|0歳女児虐待容疑で母親逮捕 頭蓋骨骨折で重傷

シェアする

フォローする