兵庫尼崎 中指立てられ男子高校生を殴る..場所や原因は?車を運転中

4月8日、交通トラブルから男子高校生を殴るなどしてケガを負わせたとして、42歳の男が逮捕される事件がありました。

男は車で男子高校生に中指を立てられたことに腹を立て、車を降りて暴行したということです。

男子生徒が覚えていた車のナンバーから男が浮上していました。

事件があった場所

事件があったのは兵庫県尼崎市の市道ということです。

逮捕された容疑者について

逮捕された容疑者については

  • 42歳
  • 電気設備会社の男
  • 「相手が挑発してきたのでかっとなった」

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月7日午後4時45分頃
  • 兵庫県尼崎市の市道
  • 男の運転する車が男子高校生の乗る自転車と接触しそうに
  • 男子高校生の中指を建てる姿にバックミラーで気がつく
  • 現場に戻ってきて男子高校生を殴った
  • 男子高校生は頬を拳で殴られ軽傷
  • 男子高校生が覚えていた車のナンバーから容疑者が浮上していた

殴るのは間違ってますが、男子高校生もそういった行動は不要だったと感じます。

交通トラブル、中指立てられ激怒 高校生殴り逮捕

男子高校生を殴るなどしてけがを負わせたとして、兵庫県警尼崎南署は8日、傷害の疑いで電気設備会社の男(42)を逮捕した。

同署によると、車を運転中、男子生徒に中指を立てられたことに立腹、車を降りて暴行したという。

逮捕容疑は7日午後4時45分ごろ、尼崎市の市道で、同市内の男子生徒の頬を拳で殴るなどして軽傷を負わせた疑い。

同署によると、生徒の自転車と接触しそうになり、その後、中指を立てる姿にバックミラーで気付き、現場に戻って生徒を殴ったという。

男は「相手が挑発してきたのでかっとなった」と供述している。

男子生徒が覚えていた車ナンバーなどから男が浮上した。

引用:交通トラブル、中指立てられ激怒 高校生殴り逮捕(神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする