弘前大学 アカハラ教員の卒論指導の条件や内容と理由は?結婚相手を

12月25日、青森県の弘前大学は「教育者としての良識を著しく欠いた行為」があったとして30代の男性教員を停職3ヶ月の懲戒処分にしたと発表しました。

男性教員は、卒業論文指導の条件として自らの結婚相手候補を探すなどを求めたということです。

男性教員は処分があった15日付で依願退職しました。

問題となっていた大学

問題が起きていたのは青森県の弘前大学の文京町地区にある人文社会学部ということです。

> 弘前大学

引用:弘前大教員“アカハラ”で停職|NHK 青森県のニュース

懲戒処分となった男性教員

懲戒処分となった男性教員は

  • 30代
  • 人文社会学部の男性教員
  • 停職3ヶ月の懲戒処分
  • 同日付で依願退職

ということです。

アカハラ 卒業論文指導の条件とは

男性教員が卒業論文指導の条件として文書にした内容は

  • アルバイトの契約解除
  • ゼミ合宿では徹夜で懇親
  • OB会に全員参加
  • 教員の結婚相手を探す

などでした。

また以前から

  • ゼミの女子学生を自宅に呼んで指導
  • 頻繁に食事に誘っていた

ということです。

立場を利用した明らかなハラスメント行為ですね。

昨年10月男性教員はこの文書を作成し、担当のゼミを受講する4年生8人に学生に配布する際には

「9月の合宿で(学生が)かまってくれず、楽しくなかった。惨めな思いをしたから、お前たちにも惨めな思いをさせるため文書を作った」

と話していたようです。

冗談のつもりかもしれませんが、言葉には悪意しかありませんね。

たしかに「教育者としての良識を著しく欠いた行為」だったようです。

インターネット上での反応

kye***** | 1分前
大学教員なんてみんな裏でやってるよ。だから、あんなに激務薄給なのにステイタスにしがみつくんですよ。

ura***** | 2分前
幼い教員に呆れる。

sak***** | 6分前
冗談じゃなくガチで出した文書なら、この人の精神年齢は小学生レベルなんじゃないかと疑ってしまう。

kei***** | 6分前
随分正直だな。
こんな動機を職場に知られたら俺なら死にたくなる。

shi***** | 10分前
これじゃ結婚相手は見つからない。

shi***** | 17分前
なんじゃ?この内容。バカすぎない?
カスが何かの間違いで教員になってしまったようだね。名前を公表して二度と教員になれないようにしないとね。

t_u***** | 20分前
アカハラと聞いて、左翼思想を生徒に押し付けたのかと思った。

tel***** | 23分前
こういうことを本気でするようなことをしてるから学生に嫌われるんじゃないかな

おやびん | 27分前
わらける(笑)
こんなのが教授をしてるんか(笑)
結婚相手ぐらい自分で探せよ~

sik***** | 29分前
な、情けない…。

ks1***** | 30分前
その人のことは全く知らなくても、だから結婚できないんだよ!ってツッコめる笑

シェアする

フォローする