東大阪市 警察での聴取後に容態が急変し死亡..場所や原因は?顔にケガ

3月28日夜、東大阪市で、無銭飲食の疑いで逮捕された50代の男性が、警察で事情を聴かれ署内を移動している際に容態が急変し、搬送先の病院で死亡する事件がありました。

警察は詳しい死因を調べることにしています。

事件があった場所

事件があったのは東大阪市にある布施警察署とされています。

死亡した男性について

死亡した男性については

  • 50代男性
  • 東大阪市
  • 無銭飲食したとして逮捕されていた
  • 顔にケガをしていたため救急車を呼ぶ
  • 病院に行くのを拒んだ
  • 「しんどい」「眠たい」
  • 深刻な様子はなかった

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 3月28日午後6時過ぎ
  • 東大阪市内の飲食店
  • 無銭飲食をしたとして男性が店員に逮捕される
  • 通報を受けて駆けつけた警察
  • 男性の顔にケガがあったため救急車を呼ぶ
  • 男性は病院に行くのを拒否
  • 警察署内で事情を聞き終えた後
  • 署内を移動中に顔が青くなり意識がなくなる
  • 救急車で病院に運ばれるも28日夜遅くに死亡

倒れる前には深刻な様子はなかったということです。

突然何かの異常が起きてしまったのでしょうか。

警察は詳しい原因を調べることにしているということです。

無銭飲食疑いで逮捕の男性が死亡

28日夜、大阪・東大阪市で無銭飲食の疑いでその場で逮捕された50歳代の男性が、警察署で事情を聴かれたあとに容態が急変し、搬送先の病院で死亡しました。

警察は今後詳しい死因を調べることにしています。

死亡したのは東大阪市に住む50歳代の男性で、28日午後6時過ぎ、東大阪市内の飲食店で、無銭飲食をしたとして店の人にその場で逮捕されました。

警察が通報を受けて駆けつけたところ顔にけがをしていたため、救急車を呼びましたが病院に行くのを拒んだということです。

その後、布施警察署で事情を聴き終え、署内を移動している最中に顔が青白くなり、意識がなくなったことから救急車で病院に運ばれましたが、28日夜遅くに死亡しました。

男性は事情を聴かれている最中に「しんどい」とか「眠たい」などと話す一方、深刻な様子はなかったということで、警察は今後詳しい死因を調べることにしています。

引用:無銭飲食疑いで逮捕の男性が死亡|NHK 関西のニュース

シェアする

フォローする