岩手八幡平 女子大生姉妹がトラック事故で死傷..場所や原因と名前は?

1月1日夕方、岩手県八幡平市の国道で、乗用車が大型トラックと衝突する事故がありました。

この事故で乗用車に乗っていた22歳の女性が死亡し、運転していた20歳の妹も大けがを負っています。

事故原因は乗用車が対向車線にはみ出したこととみられています。

現場は緩やかなカーブで、当時路面は凍結していたということです。

現在警察では事故の詳しい状況を調べています。

事故があった場所

事故があったのは岩手県八幡平市の国道282号線で、山間部にある片側1車線の緩やかなカーブの場所と報じられています。

具体的な場所の報道はされていませんが、ストリートビューをみてみるとそこまで広い道路ではないようです。

乗用車に乗っていた女性

乗用車に乗っていたのは

  • 澤瀬燈さん
  • 22歳
  • 大学生
  • 宮城県仙台市
  • 助手席に乗っていた
  • 病院に運ばれるも体を強く打っておよそ2時間後に死亡

  • 澤瀬瑞さん
  • 20歳
  • 大学生
  • 澤瀬燈さんの妹
  • 車を運転していた
  • 頭を強く打って脳挫傷の大けが

ということです。

姉妹は旅行のため岩手を訪れていました。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 1月1日午後5時40分頃
  • 岩手県八幡平市の国道
  • 乗用車がカーブで対向車線にはみ出す
  • トラックに衝突
  • 乗用車に乗っていた澤瀬燈さんが死亡
  • 運転していた澤瀬瑞さんも頭を強く打って大けが
  • 当時路面は凍結していた

カーブで、凍結した路面により滑ってしまった可能性が高い状況です。

現在警察は事故の詳しい状況を調べています

国道で衝突 1人死亡1人大けが

 1日夕方、八幡平市の国道で乗用車が大型トラックと衝突する事故があり乗用車に乗っていた22歳の女性が死亡し運転していた20歳の女性も頭に大けがをしました。

1日午後5時40分ごろ、八幡平市にある国道282号線を走っていた普通乗用車が、対向車線にはみ出し大型トラックと衝突しました。

この事故で、乗用車に乗っていた宮城県仙台市に住む大学生の澤瀬燈さん(22)が体を強く打って岩手県内の病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。

また、この乗用車を運転していた妹の澤瀬瑞さん(20)が頭を強く打って大けがをし、病院で治療を受けています。

警察によりますと現場は、山間部にある片側1車線の国道のゆるやかなカーブで、路面は凍結していたということです。

警察で事故の詳しい状況を調べています。

引用:国道で衝突 1人死亡1人大けが|NHK 岩手県のニュース

シェアする

フォローする