群馬 高校でハンマーに当たり生徒死亡..場所や原因は?ネットあった

12月20日群馬県藤岡市の県立高校のグラウンドで、男子生徒が投げた陸上のハンマーが、別の男子生徒の頭に当たり、死亡する事故がありました。

事故があった場所

事故があったのは群馬県藤岡市の県立藤岡中央高校と報じられています。

引用:Yahoo!ニュース

事故にあった男子生徒

この事故で死亡が報じられているのは

  • 大廣一葉さん
  • 17歳
  • 2年生
  • サッカー部
  • グラウンドで用具の片付けをしていた

ということです。

重さ約4キロのハンマー

投げられたハンマーは

  • 陸上競技用
  • 重さ約4キロ
  • 直径約10センチ
  • 約48メートル飛んできた

ということです。

かなりの距離を飛んでいることを考えると、勢いもあったことが予想されます。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 12月20日午後6時半頃
  • 群馬県藤岡市の県立高校のグラウンド
  • 高3男子生徒が投げた陸上のハンマー
  • 高2のサッカー部の男子生徒の頭に当たる
  • 48メートルほど離れた位置にいた
  • 【追記】ボールを拾うために偶然立ち入っていた
  • 救急車で病院に運ばれるも午後8時過ぎに死亡

ハンマー投げをしていた生徒は元陸上部の生徒でした。

初めてではなく危険性も分かっていて、両脇に防護ネットを置くなど安全対策をしていたということです。

ハンマー投げとサッカー部の練習場が隣接していたということですが、今に始まったことではないはずです。

原因は一体何だったのでしょうか。

警察は関係者から話を聞くなどして、安全管理の問題を含め当時の状況を調べています。

インターネット上での反応

やまちゃ~ん | 44分前
狭い学校のグランドで広範囲を使用するスポーツを同時に使うのは危険だろうに。
学校側は認識していなかったかな。
あとやり投げ、円盤投げも直撃したらと思うと。

ham***** | 56分前
外から自由にはいれないような設備がなければ禁止するべきだと思う

****- | 19分前
練習中と部活終わって片付け中にか…。この時間はもう暗いけど、高校生はまだ部活やってるんだな…。
どんなふうに起こったかは分からないが、他の部員が片付けなどしている場合なんかは特に気を付けないと…。

プロじゃないんだからグルグル回して投げたらネットしてようが、防げないよ。

say***** | 27分前
本当に、いくつもの不運の重なってしまった…と思ってしまうけど、でも不運だけで片付けてほしくないです。亡くなった子は帰って来ない。子供を持つ親として、本当に居た堪れない気持ちです。ご冥福をお祈りします。

kou***** | 1時間前
これは危機管理体制を怠った顧問・学校側が悪い!
亡くなってしまった生徒も当然だけど、当事者になってしまった生徒もホント可哀想だ。
投擲競技は他の部活・競技と一緒にしちゃダメだろ!
ホント顧問は何やってんだ!?

シェアする

フォローする