岐阜 警察官が信号無視でパトカーから逃走し事故..場所や状況は?

12月2日、岐阜県警の30代の男性巡査部長が乗用車を運転中信号無視をしてパトカーに追跡され、事故を起こしていたことが分かりました。

事故は出会い頭の衝突事故で、相手の車に乗っていた2人が軽いけがを負ったということです。

現在警察は、道路交通法違反の疑いで調べるとともに、巡査部長の処分を検討しています。

事件があった場所

事件があったのは岐阜県本巣市内の交差点とされています。

引用:巡査部長 信号無視し人身事故|NHK 岐阜県のニュース

事故を起こした男性巡査部長

事故を起こした男性巡査部長については

  • 30代
  • 岐阜県警自動車警ら隊
  • 巡査部長
  • 県警音楽隊にも所属

ということです。

自動車警ら隊といえば、交通違反を取り締まる側ですね。

信号無視と事故を起こしたのは

  • 県警音楽隊の定期演奏会に参加し
  • その後、他の隊員と食事をしてから
  • 帰宅時だった

とされています。

さすがに車に乗っていて、警察官同士の打ち上げだったためお酒などは飲んでいないということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月2日午後10時35分頃
  • 岐阜県本巣市の交差点
  • 信号無視をしてパトカーに追跡される
  • 一時は追跡を振り切る
  • 10時40分頃
  • 信号機のない交差点で軽乗用車と出会い頭の衝突事故
  • 男性巡査部長の呼気からアルコールは検出されなかった

交通犯罪を取り締まる側が違反を起こし、逃げていたら…

警察は道路交通法違反の疑いで調べるとともに、男性巡査部長の処分を検討しているということです。

検討という表現ですが、どうするか決まっていないだけで必ずするのでしょう。

巡査部長 信号無視し人身事故

 12月2日、県警察本部の自動車警ら隊に所属する30代の男性巡査部長が、車を運転して信号無視をしてパトカーに追跡され、その後、人身事故を起こしていたことが捜査関係者への取材で分かりました

。警察は道路交通法違反などの疑いで調べるとともに、処分を検討しています。

捜査関係者への取材によりますと、12月2日、県警察本部の自動車警ら隊に所属する30代の男性巡査部長が、車を運転して信号無視をして、それを見つけたパトカーに追跡されました。

警察は巡査部長の車を見失いましたが、その後、巡査部長は本巣市内の交差点で、車と衝突する事故を起こし、相手の車に乗っていた2人が軽いけがをしたということです。

巡査部長は警察の音楽隊に所属していて、その日は岐阜市内で演奏会を行った後、音楽隊の打ち上げに参加していました。

警察が行った検査では巡査部長の呼気からアルコールは検出されなかったということです。

巡査部長が所属する自動車警ら隊はパトカーでパトロールしながら、交通違反や犯罪を取り締まる部署です。

警察は道路交通法違反などの疑いで調べるとともに、巡査部長の処分を検討しています。

引用:巡査部長 信号無視し人身事故|NHK 岐阜県のニュース

シェアする

フォローする