岐阜桜通 高校生がはねられ頭を骨折..場所や学校と原因は?衝突事故

12月26日午後、岐阜市の交差点で自転車と軽乗用車の出会い頭の衝突事故があり、自転車に乗っていた男子高校生が頭の骨を折る大けがをしました。

事故があった場所

事故があったのは岐阜市桜通6丁目の交差点で、長良川の堤防に近い場所ということです。

現場は片側1車線で、車線がない細い道路と交差している、横断歩道もなく、見通しの良くない場所ということです。

事故にあった男子高校生

事故にあった男子高校生については

  • 16歳
  • 岐阜市立岐阜商業高校
  • 1年生
  • 部活動の帰りだった

ということです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 12月26日午後1時40分頃
  • 岐阜市桜通6丁目の交差点
  • 男子高校生の乗る自転車
  • 右から走ってきた軽乗用車が出会い頭の衝突事故
  • 男子高校生がドクターヘリで病院に搬送
  • 頭の骨を折るなど大けが

現場の状況は、見通しもよくなく狭い通りということで、事故の危険が高い場所に感じられます。

現在警察は、軽乗用車を運転していた女性(49)から話を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べているということです。

衝突事故で自転車の高校生大けが

 26日午後、岐阜市の市道の交差点で、自転車と軽乗用車が出会い頭に衝突し、自転車に乗っていた高校1年生の男子生徒が頭の骨を折るなどの大けがをしました。

26日午後1時40分ごろ、岐阜市桜通6丁目の市道の交差点で、自転車と右側から走ってきた軽乗用車が出会い頭に衝突しました。

この事故で、自転車に乗っていた岐阜市立岐阜商業高校1年の16歳の男子生徒がドクターヘリで病院に運ばれましたが、頭の骨を折るなどの大けがだということです。

現場は長良川の堤防道路に近い、片側1車線の市道と車線がない細い市道が交わる交差点で、横断歩道はなく、見通しがよくないということです。

警察は軽乗用車を運転していた市内の49歳の女性から話を聞くなどして事故のくわしい状況を調べています。

岐阜市立岐阜商業高校によりますと、学校は冬休みに入っていて、男子生徒は部活動の帰りだったということです。

引用:衝突事故で自転車の高校生大けが|NHK 岐阜県のニュース

シェアする

フォローする