フラッシュモブとは?サプライズだとしても喜ばれるとは限りません!

まずはこちらをご覧ください。

少女がコインを入れたところから始まる『第九』

初めはコトラバスの独奏でしたが

次々と楽器を持った人々が集まって

人ば全体が一つのオーケストラに…

とても感動的です。

スポンサードリンク

フラッシュモブとは

フラッシュモブとは上の動画のように、

不特定多数の人がインターネットなどの呼びかけで広場や公園、通りなどに集まり、演奏やダンスなどのパフォーマンスを行うこと。そして終われば何事もなかったかのように解散していくもので

知らない人からしたらびっくりするものです。

フラッシュは「閃光」を

モブは「群衆」を表しますから、

フラッシュモブは「群衆が一瞬の間輝くこと」を示した言葉なんでしょう。

一瞬ですが、その感動やサプライズは計り知れないものがあります

フラッシュモブ・ブーム

フラッシュモブはそのサプライズ性から現在は結婚式の余興やプロポーズの演出に使われるようになりました。

デート中ミュージカル仕立てのショーが始まり、なぜか彼も参加

最後には彼女へのプロポーズが待っていた

のような海外のニュースも目にします。

最高のシチュエーション

わたしもこんなプロポーズをされてみたい

こういった反響があり、

今ではフラッシュモブを企画してくれる企業も増えてきました。

ただし、プロポーズや結婚式の余興などでフラッシュモブを考えている方は注意も必要です。

フラッシュモブは押し付け?!

プレゼントするフラッシュモブには大勢の人の協力が必要です。

もし自分がフラッシュモブをプレゼントされる側だったといしたら…

大勢の人に協力してもらっているから、喜ばないわけにはいかない

そう思うかもしれません。

素直に喜べればいいのですが、

そうでないことも考えられます。

それがプロポーズだったら…

断ろうとしたら相当な度胸が必要ですよね。

場合によっては「脅迫」です。

注意しましょう。

フラッシュモブが好きだからといって、フラッシュモブをされるのが好きとは限らない

フラッシュモブ自体は素晴らしいパフォーマンスだと思います。

ただしそれはパフォーマンスだからです。

素晴らしいパフォーマンスをみてスゴイと思い、感動する

その意味ではフラッシュモブが好きということになります。

しかし、フラッシュモブが好きでもフラッシュモブをされるのが好きとは限りません

その理由は

  • ①「あなたのためにやってあげた」というプレッシャーを与えてしまう
  • ②全ての人が主役になるのが好きとは限らない

というものです。

①はひとつ上で記したように、

人によっては「脅迫」となってしまいます。

②に関しては完全にその人の性格・考え方の違いによるので、

説明しても分かってもらえないことがとても多いです。

その分、重要だと考えます。

主役になるのが好きとは限らない

これは私自身にも当てはまることです。

約20年前、地元の中学校のグラウンドでヒーローショーが行われており、
わたしはそれをちょっと遠くから「すげー・かっこいー」と眺めていました。

当時のヒーローショーは悪役が子どもを数人誘拐して(舞台にあげて)
名前を紹介してあげるのがお決まりでした。

案の定誘拐されようとするわたしです。
必死の抵抗をしましたが、
「子どもがヒーローショーで舞台にのぼるのを嫌がるはずがない」
とでも思ったのでしょう、無理矢理に引っ張りあげられました。

名前を聞かれるも硬直してしまうわたし、
明らかに困っているヒーローたち…

3行でまとめると

ヒーローショーが好きだからといって

ヒーローショーに出演したいわけではない

見ているのが好きなだけです!

伝わらないのは例えが悪いからでしょうか。

学校のクラスにも一定数いたはずです、

わたしのように注目を浴びたくないタイプの生徒が。

考え方の違いというか、この思いが本当に伝わらず

「たとえ注目を浴びるのがいやでも、プロポーズのときは別でしょ。

自分のためにやってくれたと思ったら、そういうのを乗り越えて感動するはず

みたいな言われようをしてしまいます。

「そうじゃないんですよ…」

というのを布教したい…

まとめ

フラッシュモブはとても素晴らしいパフォーマンスです。

感動やサプライズをうみ、もしかしたら一生記憶に残る出来事になるかもしれません。

そんなシチュエーションでプロポーズされたら、世界で一番幸せな人になれるかもしれません。

でも、人によっては全く同じことが、全く逆の感情を与えることもあります

「押し付け」

「脅迫」

フラッシュモブをしようと思ったら、この言葉を思い出し、注意しながら実行することをおすすめします。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする