プロコスプレイヤーの「えなこ」さんとは?過去には発言で批判炎上も

TBSの生き物にサンキュー!!に

コスプレイヤーのえなこさんが出演されるそうですね。

わたしは番宣でえなこさんのことを知りましたが

とても美人な方ですよね。

どうやらえなこさんは「プロコスプレイヤー」ということですが

プロとは一体どういうことなのでしょうか。

また以前のテレビ出演の際のコメントが原因で

批判を受けてしまったこともあるようです。

一体何があったのでしょうか。

プロコスプレイヤーえなこさん

まずはプロフィールを確認します。

引用:えなこ 公式ブログ

  • 名前:えなこ
  • 生年月日:1994年1月22日(23歳)
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 血液型:A型
  • 身長:154cm

「えなこ」の名前は何かの略なのかなと思ったら

元々のハンドルネーム「みなずきえりな」が

変化したものだそうです。

ただ、「みなずきえりな」の名前は

響きが可愛いから名乗っていただけで

特別な意味は無いそうです。

「えなこ」は語呂や響もよく、覚えやすいですよね。

コスプレをはじめたのは2008年の中学生時代で、

その後2012年にはアイドルユニット「パナシェ!」のメンバーとなり

メジャーデビューも果たしました。

この時はまだ高校生ですよね。

すでにそれだけの人気を得ていたのでしょう。

この「パナシェ!」は2013年に早くも解散となってしまいますが、

えなこさんはファンのラブコールにより

プロコスプレイヤーとして復帰されたということです。

ブログの解散報告を見ると

昨年からたくさんのファンの皆様に支えられてパナシェ!としての活動をしてまいりましたが、メンバー、マネージャーとの度重なる協議の結果、本日をもちましてパナシェ!は解散する運びとなりました。

引用:ソニーミュージック オフィシャルサイト

と、何か問題があったのかな…という印象も受けますが、

えなこさん、現在は国内外で引っ張りだこのようです。

プロコスプレイヤーとしての月収は100万以上?

えなこさんは現在プロコスプレイヤーとして

精力的に活動されており

同時にかなりの人気も得ているようです。

コスプレイヤーの収入は

一般的には撮影会への出演で

金額は1日数万円ということです。

一見高そうに思えますが

衣装代やスタジオ代がかかり、

撮影会も毎日あるわけではなく

あまり稼げるようなものではないそうです。

それに対してえなこさんはプロコスプレイヤーとして

  • 撮影会
  • 動画の販売
  • 写真集の販売
  • イメージキャラクター
  • 国内外のイベント出演
  • メディアの取材
  • テレビ出演

など、幅広い活動をしています。

番組で明かされたところによると

海外のイベントなどでは30〜40万円

の報酬があるそうで、

月収は100万円以上になることもあるということです。

ここまでの報酬を得るためにえなこさんは

かなりの活動をされてきましたが、

それを表現した言葉が批判を起こしてしまいました。

私くらいのレベルの方は他にいない

えなこさんは2016年の『ナカイの窓』番組内で

活動を紹介した後の

「プロコスプレイヤーはどれくらいいるのか」

という質問に対し

「私くらいのレベルの方は他にいない」

と応え、これが傲慢な発言だと批判を起こしてしまいます。

動画を見ると微妙ですが

これだけコスプレイヤーとして活動している方は

他にはいないのではないか

という発言にもとれますよね。

これに対しえなこさんは

というコメントをしています。

そうですよね。

前後でとても丁寧な対応をしているのに

いきなり傲慢発言はしないですよね。

ツイッターをご覧いただくと分かるのですが

えなこさんはとてもツイッターの更新頻度が高いです。

そして、コメントばかりでなく

様々な衣装のえなこさんが投稿されていますので

ご覧になりたい方は是非チェックしてください。

まとめ

えなこさんは国内だけでなく海外でも相当な人気のようですね。

今回のテレビ出演はコスプレではなく飼っている猫との関係が理由ですよね。

つまりタレントさんとしての出演です。

今後えなこさんを目にする機会が多くなりそうですね。

シェアする

フォローする