新潟佐渡 高3女子生徒死亡の事故現場や名前は?見通しの良い交差点

12月1日夜、新潟県佐渡市の交差点で、車同士の出会い頭の衝突事故がありました。

この事故であわせて5人が病院に搬送され、高校3年生の伊東ミカさん(18)が頭を強くうち死亡しています。

現場は片側1車線の信号機のある交差点だということです。

現在、警察が詳しい原因を調べています。

スポンサードリンク

伊東ミカさんら5名が病院に運ばれる

この事故で

  • 伊東ミカさん
  • 18歳
  • 高校3年生
  • 佐渡市河原田諏訪町

が頭を強くうち死亡しています。

また伊東ミカさんが乗る車を運転していた

  • 樋口健太さん
  • 21歳
  • 漁師
  • 佐渡市莚場

と、女性2名

もう一台の車を運転していた

  • 中村邦彦さん
  • 29歳
  • 団体職員
  • 佐渡市東大通

のあわせて5名が病院に搬送されていました。

伊東ミカさん以外の4名は軽傷だったということです。

事故のあった場所

事故があったのは新潟県佐渡市中興の国道350号の、信号のある交差点と報道されています。

障害物が少なく見通しの良い場所のようです。

しかし、街灯などがないため夜は暗かったことが予想されます。

また国道350号はかなり長い直線道路のため、スピードが出ていた可能性もあるでしょう。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 12月1日夜10時15分頃
  • 新潟県佐渡市中興の国道350号の交差点
  • 2台の車が出会い頭の衝突事故
  • 高校3年生の伊東ミカさんが死亡
  • 他の4名も病院に搬送
  • 当時路面は濡れた状態だった

ということです。

信号無視があったか、それともスリップなど止まれない理由がったのか、原因は何だったのでしょうか。

現在警察は、事故の詳しい原因などを調べているということです。

スポンサードリンク

車衝突で女子高校生死亡 4人軽傷、新潟・佐渡

 1日午後10時15分ごろ、新潟県佐渡市中興の国道350号の交差点で、同市莚場、漁師、樋口健太さん(21)の乗用車と同市東大通、団体職員、中村邦彦さん(29)の軽乗用車が出合い頭に衝突した。乗用車の後部座席にいた同市河原田諏訪町、高校3年、伊東ミカさん(18)が頭を強く打って死亡した。

佐渡西署によると、樋口さんの車には女性3人が同乗、中村さんは1人で運転しており、死亡した伊東さん以外の4人も軽傷を負った。

現場は片側1車線。信号があるが街灯はなく、見通しは悪いという。事故当時、路面はぬれた状態だった。同署が事故原因を調べている。

引用:車衝突で女子高校生死亡 4人軽傷、新潟・佐渡 – 産経ニュース

スポンサードリンク

シェアする

フォローする