埼玉所沢 小学生男児にわいせつ行為の17歳少年が逮捕..場所や動機は

小学校低学年の男児にわいせつな行為をしたとして、千葉県立高校3年生の少年(17)が逮捕されました。

容疑は強制性交の疑いで、少年は「就職活動のストレスがあった」と容疑を認めています。

スポンサードリンク

事件があった場所

報道では埼玉県所沢市内の駅とされているだけです。

地図

具体的な場所等は報道されていないため、全く場所が特定できません。

容疑者について

容疑者が少年であることもあり、報道されている内容も限られています。

  • 17歳
  • 千葉県中央区
  • 県立高校
  • 3年生
  • 容疑を認めている
  • 「就職活動のストレスがあった」

小学校低学年の児童に対するわいせつな行為

事件は

  • 8月1日午後4時半頃
  • 埼玉県所沢市内の駅
  • 改札内の公衆トイレ
  • 小学校低学年の男子児童
  • 声を掛けわいせつな行為をした疑い

というものでした。

男子児童は東京から来ていたということです。

夏休みを利用して出かけていたのでしょうか。

男子児童は母親に事件を伝え、110番通報となり発覚しました。

その後防犯カメラの解析や聞き込みから、少年の犯行が浮上したということです。

スポンサードリンク

動機は「就職活動のストレスがあった」

少年は動機として「就職活動のストレスがあった」と話しているということです。

8月の頭となると、会社見学などで高校生の就職活動が本格化する頃でしょうか。

なかなか納得のいく就職活動ができず、犯行に及んでしまった可能性もあります。

そして、すでに内定は出ていたのでしょうか。

うまくいっていたのかもしれませんが、逮捕という結果で、状況は変わってしまったかもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする