イギリス国民投票の行方をブックメーカーのオッズでチェック!

4b76baa359c7fb2c4a53e2e4596ad7e5_s

何でも賭けちゃうのがイギリスの国民性ですよね。

「自分が何歳まで生きるか」まで賭けられるそうで、イギリスの方にとってはギャンブルはお金以上の価値があるんでしょうね。

そんな中でのイギリス最大級の政治イベントです。賭けにならないはずがありません。

ちゃんと各ブックメーカー(賭け屋)は賭けにしています。

しかも世論調査とは違い自分のお金を使いますなので世論調査よりも信念が加わり正直な結果になるそうです。

今回国民投票まっただ中の、各ブックメーカーのオッズを見ておきましょう。

スポンサードリンク

BrexitOdds

今回はこちらのサイトを参考に現在のオッズを表にしました。

ちなみに日本でのオッズは「○○倍」で表すことが多いです。

それに対して上記サイトでは分数で表されています。

日本式のオッズへの変換は

例) 9/2 → (9+2)/2 = 5.5

となり、これは5.5倍を表します。

オッズ一覧

残留 離脱
bet365 1.12 5
skyBET 1.12 5
totesport.com 1.14 5.5
BETFRED 1.14 5.5
Sportingbet 1.12 5
BETVICTOR 1.12 5
PADDYPOWER 1.1 6.5
StanJames.com 4
Ladbrokes 1.14 5.5
CORAL 1.14 4
WilliamHILL 1.12 5
winner 1.12 5.5
betfair 1.11 6.5
bwin 1.14 5.25
MARATHON 1.12
BETDAQ 1.16 6.2
MATCHBOOK 1.16 6.2

(記事公開時)

こうしてみると世論調査がウソのように残留派が強いですね。

実際の投票結果はどうなっていくのでしょうか。

6/24追記

大きな変動がありました。

既に約400万ポンド(6億3000万円)のトレードがあり、

さらに残留が支持されています。

新しいレートは以下のようになっています。

残留 離脱
BoyleSports 1.11 6.5
skyBET 1.1 6
totesport.com 1.12 5
BETFRED 1.12 5
Sportingbet 1.08 7.5
betway 1.11 6.5
PADDYPOWER 1.12 5
StanJames.com 1.11 6.5
Ladbrokes 1.11 6.5
CORAL 1.12 5.5
WilliamHILL 1.12 5
winner 1.11 5
betfair 1.12 5
bwin 1.1 6
BETDAQ 1.12 8.5
MATCHBOOK 1.12 4.8

普通に考えたら自分の賭けている方に投票してますよね…

お金がかかっていれば投票率にも影響するはずです。

ということは、

相当残留の可能性が高いということでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする