『バイキング』差別を謝罪!金美齢氏の不適切発言は何がいけないのか

viking_570
出典:http://www.nbs-tv.co.jp/program/variety/viking.php

29日の『バイキング』(フジテレビ)で不適切な発言があったとして番組中に謝罪する出来事がありました。

問題となった発言は評論家の金美齢氏の「士農工商牛馬AD」という発言です。

これが差別発言ということで謝罪がされました。

今回は金美齢氏と発言の問題点についてまとめました。

スポンサードリンク

評論家の金美齢氏

kinbirei
出典:http://www.kin-birei.com/

金美齢(きん びれい)氏(82歳)は台湾出身の評論家・コメンテーターです。

日本統治下の台湾で生まれたため日本国籍を持っていましたが、

戦後、日本の統治が終わり、台湾(中華民国)国籍になります。

2009年に再び日本国籍を取得しています。

日本では早稲田大学に在籍し、台湾の中国からの独立運動にも参加します。

その影響で台湾政府(国民政府)により帰国が許されず、

30年以上も日本で生活をしていました。

その後台湾が民主化に向かうと帰国が許されるようになりました。

差別発言の過去

過去にはこんなことを言って批判されていました。

内容は

オバマ大統領が白人だったら

あのレベルの政治家は大統領になっていない

というものです。

はっきりものを言い切るというか、怖いもの知らずというか、

そういう性格なんでしょう。

ちなみに謝罪をしたのは金美齢氏ではなく

榎並大二郎アナウンサーでした。

番組として謝罪ということなのでしょう。

本人はどうとられているのでしょうか。

バイキングでの問題発言

今回のバイキングでの発言は

「士農工商牛馬AD」

というもので、ADがとても大変な位置(地位)にいることを表現したものでした。

士農工商はかつては江戸時代の身分制度を示したものとして有名でした。

(現在は歴史的な根拠が無いということで、

「武士・農民・町人」と分類されているだけとなっています。)

この表現の問題点

「士農工商」に何かを加えることで、

それよりも下の身分の存在を認め、差別を示す言葉になる

という点です。

つまり「牛馬」と言った時点で、

「士農工商」よりも下の身分があることを認めたことになるのです。

当然、差別は憲法で禁止されています。

バイキングの対応

バイキングの対応に関してはいくつか批判もあります。

はっきりと内容を言わなかった

生放送中に謝罪をしており、迅速な対応だったのですが、

当初は「不適切な発言があった」としか言わず、

つまり、内容は伏せたまま謝罪だけをしていました。

これに対しては、何が不適切だったのかがはっきりしておらず、

ある意味隠そうとしていると判断され批判が起きます。

すると、番組中に再び、今度は内容を含めて謝罪となりました。

最初の対応で批判を受けてはしまいましたが、

最終的には内容を含めた説明をしています。

しっかりと動いたという点では評価していいと考えます。

土田晃之氏の発言も不適切

土田晃之氏もコメンテーターとして同番組に出演していました。

その中で、脅迫を意味する発言をしており、

この件の謝罪はないのか?

という意見も出ています。

ただ、土田晃之氏はキャラクターというものもあり、

掛け合いであり、本気で言っているわけではないので

ちょっと目くじら立てすぎかなと感じます。

まとめ

  • バイキングで不適切発言を生で謝罪
  • 金美齢氏の「士農工商牛馬AD」発言が差別として
  • はじめは内容を伏せた謝罪だったため批判も
  • 最終的には内容を含めて謝罪している
  • 土田氏の脅迫発言にも批判が

「言葉狩り」という言葉を最近よく目にするようになりましたね。

ときには行き過ぎと感じることもあります。

文脈も大事ですよね。

これも(ネット)リテラシーの一種ではないでしょうか。

ただ、今回は確かに差別の例として使っているようなので、アウトですね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする