東京有明ふ頭 訓練中の実習生が10m転落し死亡…場所や原因は?命綱は

4月2日午後、東京都江東区の有明ふ頭に接岸していた練習船で、男子実習生がマストから10メートルほと下のデッキに転落し、死亡する事故がありました。

現在警察は、事故の原因を詳しく調べているということです。

事故があった場所

事故があったのは東京江東区有明の多目的ふ頭に接岸していた練習線「日本丸」とされています。

引用:練習船で実習生がデッキに転落、死亡 有明(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

転落した実習生について

転落した実習生については

  • 19歳
  • 国立波方海上技術短期大学校の学生とみられる
  • 訓練中だった
  • マストの高さ10メートル付近からデッキ上に転落
  • 病院に搬送されるも死亡が確認

ということです。

事故の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月2日午後2時半頃
  • 東京都の有明ふ頭に接岸していた練習線
  • 訓練中の男子実習生が
  • マストの高さ10メートル付近から転落
  • マスト付近の編みで昇降訓練をしていた
  • 頭を強くうち病院に搬送されるも死亡が確認

船での訓練なので高いところでの作業もあるものだと思いますが、その際にも命綱のようなものは使用しないのでしょうか。

現在警察は、転落の原因を詳しく調べているということです。

インターネット上での反応

kaz***** | 39分前
なぜ安全帯を付けなかった?
なぜ教官も確認しなかった?

gor***** | 42分前
転落防止装置を着けなかったのか?

電柱登るにしても高いところの建設現場など体に繋いだロープとフックで
足を滑らせても転落しないように注意しているのに
慣れていない実習生がマストに登って装置を着けてないのは
日本丸側の管理が悪かったからなのかな~、って思ってしまうよ

fir***** | 23分前
状況が判りませんけど、安全帯はマストに登ったり、ヤードを移動している最中は物理的な問題でつけられないもの。(電気工事の人も、電柱に登る途中はつけてませんよね)
マストからの落下事故ってあまり聞いたことがないですけど、なんで落ちたか、報告を待ちましょう。

mur***** | 25分前
10メートルとはいえ船上のマストの上からでは目もくらむ高さ。
命綱を外していた可能性が高い。
不慣れなことで足を滑らせたと思われるが、
監督不行き届きと言わざるを得ない。

ojq***** | 29分前
この事故で帆船のイメージが悪くなりませんように…

練習船で実習生がデッキに転落、死亡 有明

2日午後、東京・有明のふ頭に接岸していた練習船で、10代の男子実習生が高さ10メートルほどの場所からデッキに転落し、死亡する事故があった。

警視庁などによると、2日午後2時半ごろ、東京・有明の多目的ふ頭に接岸していた練習船「日本丸」で、10代の男子実習生がマストの高さ10メートル付近からデッキ上に転落した。

実習生は病院に搬送されたが、死亡が確認された。 転落した実習生は、訓練中だった国立波方海上技術短期大学校の学生とみられ、警視庁は転落の原因を詳しく調べている。

引用:練習船で実習生がデッキに転落、死亡 有明(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする