秋田由利本荘 中学校に盗撮目的でタブレット..教師の学校や名前は?

秋田県由利本荘市の中学校で、勤務する40代の男性教師が盗撮目的で教室にタブレット端末を設置したとして、書類送検されました。

教諭は3年生の担任をしていたということで、現在休職しています。

教育委員会は「現在のところ回答できません」と答えているということです。

事件のあった場所

事件があったのは秋田県由利本荘市の中学校とされています。

書類送検された教師

書類送検された男性教師については

  • 飯嶋誠宏
  • 40代
  • 本荘北中学校の中学校教師
  • 3年生の担任
  • 現在休職中
  • 13日に懲戒処分の方針

ということです。

現在のところ名前や学校名は報道されていません。

事件の概要

報道されている事件の概要についてまとめます。

  • 10月の文化祭の日
  • 担任をしている3年製の教室
  • 盗撮目的でタブレット端末を設置
  • 警察が任意でタブレット端末を調べる
  • 生徒の着替えなどは映っていなかった

カメラ自体が作動していたのかが分かりませんが、着替えなどが映っていなかったため建造物侵入の疑いでの書類送検となったようです。

中3といえば進路面談などがされ、高校など進路が固まってくる時期であるはずです…

どのような懲戒処分になるのでしょうか。

盗撮目的か 中学校教諭書類送検

 由利本荘市の中学校に勤務する40代の男性教諭が盗撮目的で教室にタブレット端末を設置したとして、建造物侵入の疑いで書類送検されたことが警察などへの取材でわかりました。

県教育委員会は13日、この教諭の懲戒処分を決める方針です。

書類送検されたのは、由利本荘市の中学校に勤務する40代の男性教諭です。

男性教諭はことし10月に開かれた文化祭の時に、担任をしている3年生の教室に盗撮目的で私用のタブレット端末を設置した疑いがもたれています。

由利本荘警察署がこの男性教諭を任意で調べたところ、タブレット端末に生徒の着替えなどは映っていなかったということで、建造物侵入の疑いで、7日に秋田地方検察庁へ書類送検しました。

男性教諭は現在、休職しているということです。

県教育委員会は「現在のところ回答できません」とコメントしています。 県教育委員会は13日、この教諭の懲戒処分を決める方針です。

引用:盗撮目的か 中学校教諭書類送検|NHK 秋田県のニュース

シェアする

フォローする