秋田 知人を刺した小学校教師が逮捕..場所や原因と名前は?容疑を否認

12月23日夜、秋田市で、知人の男性を刺してケガをさせたとして50歳の小学校教師が逮捕されました。

逮捕されたのは京極努容疑者です。

京極努容疑者は「現場には行っていない」と容疑を否認しており、警察は詳しい状況を調べています。

事件のあった場所

事件があったのは秋田市の路上とだけ報じられています。

逮捕された京極努容疑者

逮捕された容疑者は

  • 京極努容疑者
  • 50歳
  • 秋田市牛島西
  • 秋田市の小学校教師
  • クラス担任
  • 生徒指導を務めている
  • 通常の職務を真面目にこなしていた
  • 「現場には行っていない」
  • 容疑を否認

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月23日午前4時20分頃
  • 秋田市に住む40代の知人の自宅前の路上
  • 首などを尖ったもので数回刺した疑い
  • 男性は病院に運ばれたが、命に別状はない
  • 被害者や被害者の家族の証言
  • 現場の状況から
  • 夜10時過ぎに京極努容疑者を逮捕
  • 「現場には行っていない」と容疑を否認

朝4時過ぎでは外は暗いはずですが、証言と状況が京極努容疑者を指し示しているようです。

どういうことなのでしょうか。

現在警察は詳しい状況を調べているということです。

傷害の疑い 小学校教諭を逮捕

 秋田市の路上で、知人の男性を刺してけがをさせたとして、警察は23日夜、50歳の小学校教諭の男を傷害の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、秋田市の小学校の教諭、京極努容疑者(50)です。

警察によりますと、京極容疑者は、23日午前4時20分ごろ、秋田市に住む知人の40代の男性の自宅前の路上で、男性の首などをとがったもので数回刺したとして、傷害の疑いが持たれています。

刺された40代の男性は、病院に運ばれましたが、意識はあり、命に別状はないということです。

警察は、被害者や被害者の家族の証言、それに現場の状況などから、23日夜10時すぎに京極容疑者を逮捕しました。

警察の調べに対し、京極容疑者は「現場には行っていない」と話し、容疑を否認しているということで、警察は詳しい状況を調べています。

勤務先の小学校によりますと、京極容疑者は、クラスの担任と生徒指導主事をつとめていて、「通常の職務を真面目にこなしていたので、こうした事態が起きて驚いている」と話しています。

引用:傷害の疑い 小学校教諭を逮捕|NHK 秋田県のニュース

シェアする

フォローする