名古屋東茶屋の事故の場所はどこ?被害者の小学生女児と巻込みの原因

【追記】

女児は9歳の藤田優桜さん。

ダンプカーを運転していた吉岡真由美容疑者は

「他の車に気を取られていて自転車に気づかなかった」

と話しているということです。


11月9日午後4時頃、愛知県名古屋市で小学生女児がダンプカーにひかれ死亡する事故がありました。

女児は9歳くらいですが、まだ身元は分かっていないということです。

スポンサードリンク

事故現場の場所や画像

小学生女児がダンプカーにひかれた現場は、名古屋市港区東茶屋3丁目の信号のない交差点とされています。

イオン前という情報が写真付きであります。イオン前となればこの地域の西側ということになリます。

地図

ストリートビュー

画像

ストリートビューは画像の情報を元にしています。「やまだ歯科」の看板の画像からほぼ間違いないでしょう。

ここは高い建物が少なく、畑などが点在する地域のようです。

しかし、ストリートビューと実際の画像では建物に違いがあることから、現在開発中の地域だと考えられます。

そのためダンプカーのような車両が多く出入りしており、その点での危険は元々高い場所だったかもしれません。

事故の様子「巻き込み事故」の可能性

事故は

  • 11月9日午後4時頃
  • 愛知県名古屋市港区東茶屋3丁目
  • 信号のない交差点
  • ダンプカーが左折しようとする
  • 9歳ぐらいの女児が後輪に足をひかれるなど
  • 病院に搬送されるもおよそ1時間後に死亡

と報道されています。

その他の情報では

  • レスキュー隊員が出動
  • ダンプカーの下を覗いていた
  • 下敷きになってしまった可能性も
  • 警察が道路を封鎖
  • レスキュー車、救急車が複数台

というものもあります。

  • 左折時に後輪にひかれた
  • 下敷きになった可能性がある

ということから、内輪差による巻き込み事故だったのでしょう。

そして現在身元は分かっておらず、警察は身元の確認も勧めているということです。

ダンプカーの運転手

ダンプカーの運転手につては

  • 吉岡真由美容疑者
  • 47歳
  • 会社員
  • 名古屋市港区在住

過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕

という報道がされています。

吉岡真由美容疑者は事故の直後に自ら通報していました。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする