愛知日進 次女が父親突き飛ばし死亡..場所や理由は?魚の捌き方で口論

4月3日、愛知県日進市で、鮮魚店の店主の男性(83)が、魚のさばき方について次女(46)と口論になり、突き飛ばされてその後死亡する事件がありました。

5日夕に男性は心肺停止の状態で病院に搬送され、間もなく死亡が確認されたということです。

警察は詳しい死因を調べています。

事件があった場所

事件があったのは愛知県日進市岩崎台の住宅とされています。

引用:突き飛ばされ父親死亡 次女逮捕|NHK 東海のニュース

男性と次女について

男性については

  • 安弘さん
  • 83歳
  • 鮮魚店店主
  • 日進市岩崎台

次女については

  • 渡邊和美容疑者
  • 46歳
  • 名古屋市名東区
  • 「父親の魚のさばき方がいいかげんで、やめるように言ったのにやめなかったため腹が立った」

とされています。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月3日午後
  • 愛知県日進市の住宅
  • 魚の加工を手伝っていた次女
  • 魚のさばき方をめぐり父親と口論
  • 次女が父親の体を突き飛ばす
  • 父親は頭を強くうち自宅で横になっていた
  • 5日夕方に行きをしなくなり病院へと搬送
  • 「頭にけがをした男性が搬送され死亡した」
  • 夜に病院から警察に通報
  • 警察が家族から話を聴いていた

次女もそんなつもりはなく、父親も頭を打っただけだと思っていたのかもしれませんが…

現在警察が、詳しい状況や死因を調べているということです。

突き飛ばされ父親死亡 次女逮捕

4月3日、愛知県日進市の住宅で、83歳の父親と口論になった末に体を突き飛ばし、頭にけがを負わせたとして、46歳の次女が警察に逮捕されました。

父親は5日夜死亡し、警察が死因などを調べています。

逮捕されたのは名古屋市名東区の家事手伝い、渡邊和美容疑者(46)です。

警察の調べによりますと、渡邊容疑者は4月3日の午後、日進市岩崎台の住宅の敷地内で、父親の安弘さん(83)の体を突き飛ばし、頭にけがを負わせたとして傷害の疑いがもたれています。

5日夜、近くの病院から、「頭にけがをした男性が搬送され死亡した」と通報があり、警察が家族などから話を聞いたところ、渡邊容疑者が4月3日に安弘さんと口論になり、突き飛ばしたことを認めたということです。

警察によりますと、渡邊容疑者は安弘さんの自宅で魚の加工を手伝っていて、調べに対し「父親の魚のさばき方がいいかげんで、やめるように言ったのにやめなかったため腹が立った」などと供述しているということです。

警察が詳しい状況や死因を調べています。

引用:突き飛ばされ父親死亡 次女逮捕|NHK 東海のニュース

シェアする

フォローする