5ヶ月間漂流に違和感や疑問…救難信号を出さなかった理由はなぜ?

女性2人と犬2匹で太平洋を5ヶ月も漂流し救助された出来事について、疑問が浮上しています。

疑問は「なぜ5ヶ月の間救難信号発信装置を起動していなかったのか」についてです。

漂流から救出までにつてを簡単に振り返ってみます。

スポンサードリンク

アメリカ女性2人と犬2匹の漂流と救出

出航から漂流

  • 5月3日、2人と2匹が出航
  • ハワイからタヒチ島へ
  • 5月30日、悪天候によりエンジンが浸水
  • 予定していたコースから外れてしまう
  • マスト他も破損し操舵が難しくなる
  • 通信機能も失われる

漂流を生き延びる

  • 7月に入り救難信号を発し始める
  • しかし受信できる距離に海岸や船はなかった
  • 積んでいた1年分の乾燥食糧で食べつなぐ
  • 海水を真水に変える浄水装置もあった
  • 漂流の間に2度サメの攻撃も受けている

台湾の船によるの発見から救出へ

  • 10月24日、台湾の船がヨット発見
  • 曳航しようとしたが失敗し米海軍に連絡
  • 10月25日朝、米海軍船がヨットに到達し救助

あと24時間遅かったら…

ここまで5ヶ月間も漂流してきていますが

「あと24時間遅かったら

私たちは助からなかったかもしれない」

とコメントしています。

この理由は

  • あのまま流された場合日本から離れてしまう
  • 北太平洋へ流れる海流に乗ってしまう
  • 冬の荒波に直面した可能性がある

というものだそうです。

漂流していた2人が

それに気がついていたかは

分かりませんが…

疑問点が生じる?

ここまでは

5ヶ月もの漂流の末に奇跡的に助かった2人と2匹

ですが、いくつか疑問が言われています。

  • 救出された歳の表情が元気すぎる
  • 食料の備蓄が1年とは準備良すぎる
  • 「米国に奉仕する人々」と海軍を持ち上げる表現に違和感
  • なぜ急に救難信号を発し始めたのか

というもので、つまり

5ヶ月の漂流なんて無かったのではないか

というニュアンスのものですね。

命がかかった場面だとしたら特に一番の疑問は

なぜ急に救難信号を発し始めたのか

でしょう。

なぜ急に救難信号を発し始めたのか

まず報道されていた内容では

7月の段階で救難信号を発し始めた

というものがあります。

しかし、実際には

漂流中には救難信号発生装置は起動されておらず

救助ご確認した際も壊れていなかったそうです。

これに対し2人は

差し迫った状況ではないのに米沿岸警備隊に助けを求め、

そのために別の人の命が失われるのは恥ずべきことだと思った

としていますが…

最終的に使われた救難信号発生装置は

非常用位置指示無線標識装置(EPIRB)と呼ばれるものだそうです。

7月の救難信号は別の種類のものだったのでしょうか。

人命がかかり救助されたことはよかったかもしれませんが

状況は、

遊びに行って→漂流して

→迷惑かけるのははずべきだから黙ってて

→でも最終的に助けてもらった

というものなので、

感動のストーリーというわけではないですよね。

インターネット上での反応

jxm***** | 2時間前
なんとなく,気のせいか,救助された映像を見て,この人たちに違和感を感じていた。あんなに笑顔になれるものかなあ・・・・

陳ポコ饅田老 | 2時間前
救難信号は本当に困った人が発するもの、まだ航海できると判断したから発しなかった。
その後状況が悪化したから救難信号を発信した。

割とキチンとした理由じゃないか。ヘラヘラしていた理由が分かったよ

rx7***** | 2時間前
そもそも一年近くの食料を備蓄してあったって言うのも?だと思った。

sak***** | 2時間前
5カ月も漂流しててたら、いくら備えに余裕があったとはいえもっと心身摩耗状態になってると思うんだけどなぁ

sol***** | 2時間前
確かに凄く元気モリモリでたくましい腕をしていたよな笑。わんこは無邪気に喜んでいて助かってよかったと思うけど、ちょっとヘンだなとは思う。

ヒデちゃん | 2時間前
金と暇と太い神経の持ち主のオナゴたちだという事は分かる。

ta***** | 2時間前
食料や飲料水など備蓄が万全で、沈没の恐れも高くなかったようだから、証言としてはまともでは?
ただ、見通しが甘い上に海を舐めすぎている感はある。

7778***** | 2時間前
救出時の映像が、余裕しゃくしゃくなんですよね。遭難していた人の顔じゃない。最初から違和感がありました。

石田不純一 | 1時間前
辛坊治郎の時と表情が違いすぎる

*** | 2時間前
外洋で貧弱な通信設備、ヨットなのにエンジントラブルで漂流。

最初から、イロイロ「はてな」だったが
ホントの素人が冒険に出た感じ?

漂流中の「航海」?どこに向けて操船してたのか知りたい(笑)

wol***** | 1時間前
画像見る限り5ヶ月漂流してた割に、犬も人も元気だなぁ~と思ったけどね。

mus***** | 1時間前
もし自作自演だったとしたら何の得があるんだろう?
保険でもおりるのかな?

g*o**** | 1時間前
うーーんよくわからないけど、救難信号を発信してなかったのは相当期間漂流してもいいだけの食料等を万全に準備して、話題になることを目論んでわざと漂流した、とも取れるってこと?
最近になって船体が破損することがあってこれは危ないってなって救難信号を出した?
5ヶ月も漂流していたわりにこぎれいだなとは思ったけど、、、
真実はわからないけど本当の漂流事故ではなかったのかな、と思ってしまう。

reh***** | 1時間前
漂流してたわりには二人とも
ムチムチ太って健康そうに思えて違和感を感じた・・・

******** | 2時間前
売名行為にしか見えへん。

anonimous | 1時間前
確かに映像を見て違和感を感じた
5ヶ月も漂流した人にしては焦燥感もないし身なりもこざっぱりしている
体もやつれた様子がないし犬も元気で立派な体格だし
サメに襲われたのを犬が助けたという話も変
(浮いている船の上にいてサメに襲われることなんてある??)

もしただの狂言だったとしたらマズいよね

lup***** | 1時間前
この人達が嘘か本当の遭難なのかはどうでもいいけど、インタビューの時に米救助隊に助けてもらって感謝しているて元気溌剌に答えていたけど、最初に見つけて米救助隊に知らせてくれた台湾の漁船の事に触れていなかったのが気になった。

jum***** | 1時間前
5カ月間漂流していたかの思いだった
の誤りでは?

sis***** | 1時間前
このニュースを観た時に直感で違和感を感じていた。
理由を本人から発表してほしい。

ake***** | 1時間前
> 2人の証言に疑問があると伝えられたことに対してアペルさんは31日に談話を発表し、ヨットの船体は破損していたものの、まだ航海に耐えられる状態だったことから、救難信号を発信しなかったと説明した。食料はあり、飲料水も確保する手段があったことから、安全な場所にたどり着けると判断したという。

出版&講演会ビジネスに向けての、やらせだったのかな?(笑)

画像引用:CNN.co.jp

スポンサードリンク

シェアする

フォローする