鹿児島 生後4ヶ月の赤ちゃんが睡眠薬で死亡…親や飲ませた理由は?

1年半でも2万錠…自分が使っていたにしても多すぎます。正規のルートだったのでしょうか。

スポンサードリンク

生後4カ月の娘に睡眠薬 殺害容疑で母親逮捕

 生後4カ月の娘に睡眠薬を飲ませて死亡させたとして、33歳の母親が逮捕されました。

鹿児島市の無職・鎌田彩海容疑者は、4月に次女で生後4カ月の紬ちゃんに自宅で睡眠薬を飲ませて殺害した疑いが持たれています。警察の取り調べに対し、容疑を否認しているということです。

鎌田容疑者は、おととし10月から今年4月までの間に、病院から約2万錠の睡眠薬を処方されていて、事件当日は「娘がミルクを吐いて、顔色が悪い」と消防に通報していました。

それは顔色も悪くなりますよね…

鎌田彩海容疑者について

容疑者について報じられていることは

  • 鎌田彩海容疑者
  • 33歳
  • 鹿児島市西伊敷2丁目
  • 無職
  • 看護師として働いていた

ということです。

鎌田彩海容疑者は一昨年の10月から今年4月まで1年半に病院に通っていて、睡眠薬をおよそ2万錠処方されていたということです。

どういった理由で病院に通っていたかは今のところ分かっていません。これが看護師を止めていた理由と関係があるのでしょうか。

また、看護師として働いていた経験があれば、当然薬に関する知識もあるはずです…危険を承知で睡眠薬を飲ませていたことになりますよね。

生後4ヶ月の娘に睡眠薬を飲ませた疑い

報じられている事件の概要は

  • 4月15日(土)
  • 「次女がミルクを吐いて顔色が悪い」と119番通報
  • 病院に運ばれるも死亡が確認
  • 死因は薬物による中毒死
  • 司法解剖で睡眠薬が検出
  • 当時自宅には他に鎌田彩海容疑者と1歳の長女しかいなかった

というものです。

鎌田彩海容疑者は容疑を否認しているということですが、たしかにこの状況だけでは間違って飲んでしまった可能性などはあるでしょう。

また、鎌田彩海容疑者が疑われている理由も当時は鎌田彩海容疑者と長女と次女の3人しかおらず、鎌田彩海容疑者に薬の知識があったためということです。

鎌田彩海容疑者は30代の夫とも暮らしており、4人暮らしでした。しかし夫は外出中でした。

ただ、近所の方の証言では「自宅からはたびたび、言い争うような声が聞こえた」ということも聞かれています。

警察は裏付けなど次女に睡眠薬を飲んでしまった経緯などを調べることにしているということです。

スポンサードリンク

インターネット上での反応

jj1***** | 1時間前
処方された薬の量多過ぎるどんな病院かは知らないけど普通じゃあり得ない量でしょ?まして乳児に飲ませればどうなるか分かっていた筈。意図した殺人だろ?殺人事件でしょ?

hir***** | 58分前
授乳しながら睡眠薬をお母さんが飲んでたとかはないのかな?授乳中は飲める薬も限られるけど、このお母さんも症状がひどければその判断をできる状況でなかったかもしれないし…。

それだけ病院に通って、薬も大量に処方されていれば、1度に飲むの量も、決められた量より多かったのでは…

mam***** | 13分前
睡眠薬をそれほど出すぐらい重い精神病で、かつ低月齡の赤ちゃんを育てているとなると、病院や保健センターなどもっとフォローしなければならなかったのでは?
おそらく、妊娠中から薬が必要だったのなら、出産した病院も何らかの関わりをしなければならなかったのでは?
赤ちゃんには何も罪はない。ただ生きたかっただろうね。

h_h | 1時間前
え?妊娠中も飲んでたってこと?
どーゆーこと?
お医者さんは不信に思わなかったのかな。
心療内科?内科?
病院そんなに処方するもんなの?
一年365日…おととし10月から今年4月…一年半の間に一日に何回もいった計算になるよね?

coo***** | 3分前
病院は向精神薬は1ヶ月分しか出せないよ、病院のせいにしてはいけない。電カルでも保険査定でも弾かれる。
とんでもない数の病院をハシゴしていたしか考えられない。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする