和歌山県職員 懲戒免職の理由や県職員の名前は?過去には飲酒運転も

11月15日和歌山県で、窃盗で逮捕されていた県職員の男が懲戒免職処分となりました。

男の名前は人事課の白岩司王容疑者(34)で、過去にも2度、停職処分となる違反等を犯していました。

スポンサードリンク

懲戒免職となった和歌山県職員

白岩司王容疑者について報じられていることをまとめます。

  • 34歳
  • 人事課
  • 和歌山県広川町

以前はフェイスブックを開設していたようですが、現在は削除されているようです。

ツイッターは同姓同名で、和歌山のジンギスカン店の宣伝をリツイートしているだけのアカウントがありました。

こちらには子供を抱えている様子の写真が、プロフィール画像として掲載されています。

窃盗と過去に2度の停職処分

今回、白岩司王容疑者は窃盗の疑いで逮捕されました。

  • 9月2日午後0時半頃
  • 湯浅町のセルフ式ガソリンスタンド
  • 前の客が取り忘れた8000円を盗んだ疑い
  • 10月30日に逮捕

通常このような容疑での逮捕は、1〜2ヶ月の停職処分となることが多いようです。

しかし白岩司王容疑者は

  • 2009年12月
  • 飲酒運転
  • 停職6ヶ月

また

  • 2010年2月〜14年3月
  • フェイスブックに「県の水が危ない」とうその書き込み
  • 家庭用浄水器の購入を宣伝勧誘
  • 報酬約43万円を受け取っていた
  • 停職3ヶ月

とすでに2回の停職処分を受けていました。

和歌山県はこの繰り返される違反などに対して、2回目以降の違反に対しては処分を重くすることを決めていました。

そのため今回の懲戒免職処分ということです。

飲酒運転で停職6ヶ月などは、甘いのではないかと感じてしまいますが、そういうものなのでしょうか。

スポンサードリンク

インターネット上での反応

***”**** | 4分前
公務員のことだから、懲戒免職は重すぎる!とか裁判起こして、後で復職するんでしょ?

hir***** | 15分前
そもそも、過去2回も停職あったのに・・・
なぜ、主査の肩書きを外さなかったのか?
意味不明!
懲戒免職は当然ですね!

mam***** | 17分前
飲酒運転の時点で懲戒免職にしておけば被害者減っていたんじゃないですかね・・・
正直なんで公務員はこんな無駄に保護されているのか理解に苦しむんですけど・・・
公務員法とかそろそろ改善した方が良いと思うんですよね
飲酒運転(犯罪行為)を行っておいて懲戒免職くらって不服申し立てできる法律っておかしすぎませんか・・・?
一応紛いなりにも公務に携わる人間なんですよね?公務員って
自覚のない連中は辞めさせてほしいです

つじい | 26分前
公務員嫌いの人は何でもかんでも「懲戒免職にしろ」と言うけど、公務員の処分には規定があることがこの記事からわかりましたね。

adjokead | 49分前
クビよ〜
クビ〜クビクビ〜クビ〜!!

k29***** | 51分前
バカだね
最初から免職すればよかったのに

税金だよ | 1時間前
微罪でもクビにしないと

ssi***** | 1時間前
停職も、長い休暇くらいにしか
思ってなかったんだろうなと
思う。
普通は飲酒で一発解雇では
ないかな。

********** | 1時間前
白岩副主査は、近畿自動車道紀南高速事務所の主事だった2009年12月、飲酒運転で検挙され

普通はここで免職

a50***** | 1時間前
公務員もろくな奴おらんなあ…

cat***** | 1時間前
処分が甘いからや! それにしても、なかなかのアホっぷり。

ひとり言 | 1時間前
飲酒運転検挙で一発でアウトだろ!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする