2018年神奈川県公立高校の志願変更後の入試倍率まとめ!変化あった?

神奈川県の公立高校入学試験に向けて、志願変更期間が過ぎ、各校の入試倍率が確定しました。

各校の志願変更後の入試倍率を確認します。

全日制志願状況(2月7日)

神奈川県の教育委員会が発表した倍率を、

学校名・募集定員・変更後志願者数・競争倍率

の順でまとめます。

全日制普通科

“横浜北”
“横浜中”
“横浜南”
“川崎”
“横須賀・三浦”
“鎌倉・藤澤・茅ヶ崎”
“平塚・秦野・伊勢原”
“県西”
“県央”
“相模原”
“横浜市立”
“川崎市立”
“クリエイティブスクール”

専門学科

“農業に関する学科”
“工業に関する学科”
“商業に関する学科”
“価値・看護・福祉に関する学科”
“理数・体育・美術・国際に関する学科”

単位制普通科

“単位制普通科”
“単位制普通科専門コース”
“単位制総合学科”
“単位制専門学科”

こちらの記事もどうぞ。

神奈川県の2018年度(平成30年度)の公立高校入試日程が公開されています。そしてその中にはインフルエンザなどに対応するための追検査の日...
高校入試直前ですが、インフルエンザが急速に広がっています。 そんな中、文部科学省はインフルエンザなどで体調を崩した生徒の救...

シェアする

フォローする