2018年度神奈川県公立高校入試日程 追検査が決定!その方法は?

神奈川県の2018年度(平成30年度)の公立高校入試日程が公開されています。そしてその中にはインフルエンザなどに対応するための追検査の日程が含まれていることも分かりました。2月は寒い時期なので風邪やインフルエンザなどの心配がとても大きかったのですが、一安心といったところでしょうか。神奈川県公立高校入試の日程を具体的に確認しておきましょう。

スポンサードリンク

神奈川県公立高校入試の日程

神奈川県公立高校入試の日程は

  • 学力検査:2018年2月14日(水)
  • 面接及び特色検査:2018年2月14日(水)〜16日(金)
  • 合格発表:2018年2月27日(火)

です。

バレンタインデーと丸かぶりしましたが、受験生は友チョコも含めて禁止ですね。

その他の日程、試験の流れは

  • 募集(出願)期間:2018年1月29日(月)〜31日(水)
  • 志願変更期間:2018年2月5日(月)〜7日(水)
  • 学力検査等:2018年2月14日(水)〜16日(金)
  • 追試験:2018年2月20日(火)
  • 合格発表:2018年2月27日(火)

となっています。

特徴的なのが追試験ですよね。

2018年度入試から追試験が実施

2月といえば寒い季節のため、体調を崩すリスクも高い時期です。

日本は4月が新年度のためどうしても入試が2月ごろとなってしまうのですが、公立高校入試では急病などに対応したスケジュールとなっていないことが多いです。

そのため、特にインフルエンザが大流行した年にはかなりの問題となっていました。

2017年度も大変でしたよね。

しかし今年からは追検査が日程として組み込まれまれています。

万が一インフルエンザなどの急病で試験が受けられないときには追検査での受験ができるようになるということですね。

神奈川県ではインフルエンザなどの影響での追検査は1度だけだったそうです。

そのため、動ける限り受験する、しか対策がありませんでしたが、そんな無茶なことをしなくても良くなりそうですね。

学力検査が2月14日(水)で追検査が20日(火)なので約1週間あります。

なんとか1週間あれば体調は回復するかもしれません。

スポンサードリンク

追試験の方法は?

現在は日程が公表されただけで、追検査そのものについては発表がないようです。

気になるのは

  • 難易度は?
  • 極端に不利にならないのか?
  • 追検査が受けられる条件は?
  • 1日しか日程がないが、面接や特色検査はどうするのか?
  • 受験場所は?受験校で受験するのか?
  • トップ校を含めすべての学校で追検査は受けられるのか?

などでしょうか。

大学入試センター試験の追試験は少しだけ難しくなっていると言われていますよね。

その他、詳細が公表され次第追記していきます。

まとめ

近年は変更続きで受験生にとっては前例がないことでかなり苦労していましたよね。しかし、今回は受験生にとっては助かる変更です。

公平性などを考えた場合、まだまだ調整しなければいけない部分は多いと考えます。しかし、勉強がそのまま評価されるのは受験だけだと言われる世の中です。生徒全員が正統に評価される受験を希望します。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする