キリンカップ日本代表決定!ハリル監督の全25選手評価まとめ

G20150306009925230_view
出典:スポニチAnnex

【追記】

ロシアワールドカップ出場が決まりましたね!

ハリル監督自身の個人的な苦境が報道され複雑な心境もありますが、その後の監督式も表明され本戦に向けて期待をかけたいです。


キリンカップサッカー2016の日本代表25名が選出されましたね。

その会見の際のハリル監督の選手に対するコメントが毒舌だと話題にもなっています。

ハリル監督の選手に対する評価ってどうなんでしょう?

全25選手について調べてみました。

スポンサードリンク

ハリルホジッチ監督の代表選手に対する評価・コメント

GK

西川周作(浦和)

PKまでもつれた厳しい試合をしていた。彼もPKを蹴ったが、代表では絶対に蹴らせない。 2016/5/26

東口順昭(G大阪)

クラブで良いプレーをしている。チャンスを与えてあげられたら。 2016/3/17

川島永嗣(ダンディー・U)

強い野心を感じた。野心がないと思えば呼んではいない。数年先発を続けている素晴らしい選手を簡単に除外することはできない。 2016/3/17

DF

酒井宏樹(ハノーファー)

難しいシーズンを送り、彼のチームは降格した。そして最後の2試合は出ていない。 2016/5/26

酒井高徳(ハンブルガーSV)

シーズン最初に難しい状況だったが先発を勝ち取った。大きなクラブで先発を続けた。それは彼にとっても代表でも良いこと。 2016/5/26

長友佑都(インテル)

フィジカルやクオリティが高く、すごく模範的な選手。彼の仕事ぶり、トレーニングぶり、熱心さなどはインテルに貢献している。人格も模範的でいつも勤勉だ。 2016/5/26

槙野智章(浦和)

槙左サイドバックで競争してもらう。これから迎える試合で、彼のフィジカルが必要になることがあるだろう。 2016/5/26

吉田麻也(サウサンプトン)

クラブでは彼以外の選手が先発している状況だ。クオリティはあるが試合に出ていないとパフォーマンスは落ちる。キリンカップのような試合でプレーする準備できているか見なければいけない。 2016/5/26

森重真人(FC東京)

良いシーズンを送っている印象だ。我々の要求とクラブチームが求めていることは違う。代表は違うやり方だがそれに沿って真剣に取り組んでくれている。 2016/5/26

昌子源(鹿島)

良いシーズンを送っていて、デュエルの面が向上しているし、空中戦も勝っている。ただ、攻撃の組み立てはもっと向上できる。より早いプレーが必要だが、まだ向上している段階で23歳と若く、代表の先発を取ってほしい選手だ。 2016/5/26

丸山祐市(FC東京)

ここまでの選手全てが右利きだが、彼は左利き。だからと言って呼んだわけではない。彼はまだ恥ずかしさがあり、まだまだ学ばなければいけない。勇気、自信、前に進むこと。左利きはチームに必要だが、まずは先発を取らなければいけない。 2016/5/26

MF

長谷部誠(フランクフルト)

我々のキャプテンだ。シーズンの最後は良かった。ただ、非常に疲弊している。最後に合流するのが長谷部だが、どういう状態かわからない。メディカルスタッフは疲労回復をしなければいけない。 2016/5/26

柏木陽介(浦和)

左利きで組み立てることがうまい。パワーはないが、これからしっかりトレーニングして伸ばしていきたい。アグレッシブさが出てきてプレスもかけていた。フィジカルは以前より良くなっている。ここ最近は全ての面で向上している。得点も取れる選手であり取らせる選手。FKなどで良い結果出せればと思っている。 2016/5/26

遠藤航(浦和)

後ろでプレーしているが、もっと中盤で使いたい。パワーもある。若いし、信頼しているし、クオリティもある。ただ、まだまだフィジカルを向上させなければいけない。合宿では体脂肪テストして、求める基準より数値が高いならば非常に残念だ。 2016/5/26

香川真司(ドルトムント)

後まで良いシーズンだった。オフェンスもディフェンスも話して修正した。これからも成長してもらいたい。 2016/5/26

清武弘嗣(ハノーファー)

難しいシーズンだった。クラブも降格した。ただ、オフェンス面に関しての能力は本当に高い。まだ伸びる部分ある。代表に多くをもたらせることができるだろう。香川と競争してほしい。ボールを奪うところなど規律を覚えれば香川と同時に起用したい。 2016/5/26

大島僚太(川崎F)【初選出】

ボールの技術があるとわかっていた。アグレッシブさを見てきたが、そこが伸びていた。面白い選手だ。 2016/5/26

小林祐希(磐田)【初選出】

小林も長い時間追跡してきた左利き。クオリティが高い。フィジカル的にはまだまだ伸ばせる。守備を頑張る部分はない。代表はどちらもできる選手が必要。 2016/5/26

FW

本田圭佑(ミラン)

長年いる選手。良いシーズンを送った。信頼している。難しいクラブでプレーしているが、先発で出続けている。ミランと代表では違うポジションでプレーしている。我々はFW、ゴールゲッターとして考えている。 2016/5/26

小林悠(川崎F)

リーグ1位の川崎にいる。良いシーズンを過ごしている。小林はフィニッシュしたりさせたりできるクオリティがある選手だ。ただ、ディフェンスはまだわかっていない。競争もしていかないといけない。それでも彼は代表に入る資格がある。右サイドもできるし、2トップの際には真ん中もできる。フィジカルが上がれば攻撃のアイデアがあるので面白い選手だ。 2016/5/26

宇佐美貴史(G大阪)

クラブは難しい状況だ。ただ、彼は国内で最も能力ある選手。彼にとっては我慢が必要で、もっとやってほしい。私の期待を知っているはず。 2016/5/26

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

中盤でも競争しなければいけない。以前、右サイドバックで入れた時はそこでのプレーを理解していなかった。もう一度話して分かってもらえた。わかるまでに数カ月かかった。原口はシーズンの最後に難しい状況だった。メンタル面も疲れているだろう。 2016/5/26

岡崎慎司(レスター・シティ)

本当であれば今日の夜に帰って来いと言っていた。今はいろいろなところに旅行している。旅行からイングランドに戻ってこっちに戻る。どういうフィジカル状況かわからない。プレーできるかわからないが、彼を祝福したいと思っている。日本人が、イングランドで優勝したのは素晴らしいことだ。日本のサポーターも選手も彼を誇りに思っていい。祝福したい。ただ、代表ではクラブと別の役割がある。彼には冗談も言ったが、代表の役割はクラブとまったく違う。 2016/5/26

金崎夢生(鹿島)

まだ少し疑問がある。ケガもするし、病気もある。何が起こっているのか。ただ、クオリティはある。スピード、パワー、ファウルも誘うことができ、得点も取る。しかしそれはコンスタントではない。風邪をひいて試合に出られないこともあった。代表に入るためには定期的なパフォーマンスが必要だ。彼には説明を求めたい。 2016/5/26

浅野拓磨(広島)

初めて見た時、国内で一人だけの背後に飛び出せる選手だと感じた。背後に走る動き出し、パワーやスピードもある。まだまだ伸ばせるところがある。将来を考えて彼を選んでいる。日本では数少ないゴールゲッターだ。大きな伸び代がある。こういう大会で伸びる選手であり、成熟して経験して伸びていく。彼の事は楽観的に見ている。 2016/5/26

キリンカップサッカー2016初戦ブルガリア戦情報

ここで日本の初戦、ブルガリア戦の情報を確認しておきます。

  • 【日程】2016年6月3日(金)
  • 【会場】豊田スタジアム(愛知)
  • 【キックオフ】19時40分〜
  • 【テレビ放送】テレビ朝日系列で19時40分〜

という感じです。

観戦チケットは追加分があるようですが、ほぼ売り切れ状態です。

興味のある方はこちらを御覧ください。

まとめ

監督のはいわば勝負師です。国の代表監督ともなれば責任も重くなりますよね。仲良しクラブじゃあないんだ、真剣に勝つために、厳しいことも言う、そんなコメントでしたね。

ハリル監督のコメントも踏まえつつ、試合を観戦し、応援していくのも面白そうですよね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする